お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イケメンなのになぜ!? 顔がカッコいいのに恋愛対象外になる男性の特徴4つ

成瀬瑛理子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

みなさんのまわりに「イケメン」と呼べる男性はいるでしょうか。イケメンはやっぱりモテる……かと思いきや、まわりを見渡してみると一人二人、見た目はかっこいいのにずっと彼女がいないという男性もいるはずです。働く女子のまわりにいる「顔はカッコいいのになぜか恋愛対象外になってしまう男性」の特徴を聞きました。

キレイすぎて親しみを感じにくい

「顔が整いすぎていると、好きになるというより美しい芸術作品を見ているような気持ちになる。『キレイすぎる顔』は観賞用であって、恋愛対象とはちがう」(27歳/金融)

あまりにも完璧すぎる容姿だと、親しみを感じにくいのかもしれません。また、隣に並ぶのがイヤだ、という意見も。

あきらかに競争率が高い

「SNSにアップする写真は、いつもかわいい女子に囲まれているものばっかり。あまりにも競争率が高そうなので、『どうせ私なんか相手にしないだろう』と最初から諦めている」(24歳/医療)

イケメンのまわりには自然とかわいい子が集まるもので、その分競争率も上がってしまいます。叶わない恋だと、はなから諦めてしまうこともあるようです。

性格が頼りない

「どんなにカッコよくても、態度がオドオドしていたり頼りなかったりする人はNG。会社の後輩はキレイな顔だけど、なよなよしていて女々しいから恋愛対象としては見られない」(26歳/食品)

恋愛において、頼りがいがある男性かどうかはとても重要。いくら見た目がカッコよくても、中身が伴っていなければ恋には落ちないものです。

近寄りにくいオーラがある

「おとなしくて、どこか影を感じるイケメンは苦手。雰囲気があってカッコいいけど、なんだかとっつきにくい存在」(26歳/建築)

ミステリアスでどこかつかめない印象の男性を好む女子もいますが、たしかに仲よくなるのが難しいかも。

「カッコよければそれだけで好きになる(笑)」(27歳/人材)という意見もあるように、多かれ少なかれ、恋愛には外見の要素も関係してきます。しかし、カッコいいだけで好きになるのかといえば、決してそうではありません。女性にとって、恋愛対象になる男性に親しみやすさは不可欠なようです。

※画像は本文と関係ありません

(成瀬瑛理子/プレスラボ)

成瀬瑛理子

1989年横浜市出身。編集プロダクション・プレスラボ所属。出版社、広告代理店の営業を経て念願の編集・ライターに転身。ガッチリした筋肉の人が好きで、水泳やアメフト観戦が趣味。女子校育ちゆえに同性の友達とつるむことが多く、女子の中で話題になる旬の恋愛・美容ネタが得意です。

この著者の記事一覧 

SHARE