お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性があこがれる「バラの花束を手にプロポーズ」、理想の本数とシチュエーションは?

千葉こころ

夜景の見える都心のおしゃれなレストランで、両手いっぱいの花束を抱えた彼から突然のプロポーズ……。そんなシチュエーションにあこがれるオトナ女子も多いものです。もちろんプロポーズの言葉だけでもうれしいけれど、サプライズの花束があれば、特別感がよりいっそう高まります。

オトナ女子がほしいのはどんな花束なのでしょうか? 今回は、女性アンケートから「プロポーズの花束の選び方と渡し方」を探っていきます。

■女性の約35%がプロポーズ時に花束を期待!

映画やドラマのプロポーズシーンでは、男性が花束を手にしていることも多いですよね。では実際に、プロポーズのときに花束のプレゼントを期待している女性はどのくらいいるのでしょうか? オトナ女子のみなさんに聞いてみました。

◇女性に聞いた! プロポーズのとき、花束はほしい?

Q.プロポーズのときに花束のプレゼントを期待しますか?

期待する……35.4%
期待しない……64.6%
※有効回答件数387人

約35%の女性が、プロポーズのときに花束のプレゼントを期待していることがわかりました。最近は「言葉だけでいい」というシンプル志向の女性も増えているようですが、「花束を手にプロポーズ」というロマンティックな演出は、まだまだ根強い人気があるようです。そこで、花束を「期待する」と答えた方に、その理由も聞いてみました。

◇花束を期待する理由とは

・「一生に一度のことなので、印象に残る演出をしてほしい」(28歳/通信/販売職・サービス系)

・「きれいな花をプレゼントされてプロポーズされるのは、長年の夢」(25歳/金融・証券/専門職)

・「言葉と一緒に花をもらったらうれしいし、一生懸命考えて選んでくれたと思うとうれしいから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「花束は特別なときにしかもらえないし、花束をもらうことでプロポーズが思い出としてより印象に残ると思うから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「その花を見るたびに、そのときの気持ちを思い出せるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

オーバーな演出は望まないけれど、プロポーズの言葉とともにそっと花束を手渡してほしいと感じる女性が多いようです。ただ単に「花束がほしい」というよりも、自分のことを思って花を選んでくれたことに愛情の深さを感じるのではないでしょうか。

次ページ:プロポーズにはバラの花束。「永遠の愛」を伝えるなら何本?

お役立ち情報[PR]