お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏と別れるべきか迷う……! 悩んだときに実践したい6つのポイント

ゆうきゆう

嫌いじゃないけど将来が見えない……、付き合い始めのようなドキドキ感がない……、彼に問題があることがわかった……など、彼氏と別れるべきか悩むこともあるもの。本当に別れてしまっていいのか、もう少し続けてみるべきかは、どのように判断すればいいのでしょうか? 精神科医のゆうきゆう先生に解説していただきました。

■なぜ別れたいと思った? 別れの理由をチェック

彼氏と別れるべきなのか、本当に別れてしまっていいのかと悩んでいるときは、なかなか答えを出せないもの。別れるか決める前に、まずは想定される別れの理由について解説します。

◇彼側に問題がある

借金癖や浮気癖・暴力など、付き合っていくうえで致命的とも言える問題を彼自身・あるいは彼に非常に近い存在が抱えていると言うのは案外珍しくありません。問題を抱えているのが彼の家族という関係性ならば、家族と疎遠になることでギリギリやっていけるかもしれませんが、彼自身の場合は「その問題と一生付き合っていく可能性」について深く考える必要があります。「いつか変わってくれるかも」という期待をしてしまうと別れのきっかけがつかめなくなり悶々と悩む時間が長くなっていきます。

◇自分に好きな人ができた

彼との関係自体には大きな問題がなくても、付き合っている間に別の男性に心惹かれてしまうというのはそれほど珍しいことではありません。彼に対して完全に冷めてしまったのであれば新しい彼を選ぶこともできますが、彼のことも好き・または嫌いではないのであれば、新しい彼を選んでいいのか迷ってしまうもの。また、新しい彼と付き合えるかわからないときには、今の彼との関係にも踏ん切りがつかないという女性も多いでしょう。

◇付き合っている意味がわからなくなった

2人の関係がマンネリになったり彼との将来が見えなくなってしまうと、「彼と付き合ってる意味あるのかな……」といった気持ちが出てきやすいもの。特に、彼に結婚願望がないとわかったり、自分との関係を真剣に考えてくれない・大切にしてくれないと感じるような対応をされたり、彼の気持ちがわからなくなったときなど、関係を維持しようとする気持ちが失せてしまいやすくなります。そんなとき、「別れ」の二文字が頭によぎってしまうのです。

次ページ:本当に別れていい? 別れの前に実践するべき6つのこと

お役立ち情報[PR]