お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

ストレス? ダイエット? 生理が止まる原因と対処法

尾西芳子

何カ月も生理が来ない……。女性なら誰しもが気になる症状ですが、その原因とは? また、生理の来ない状態が身体へどんな影響をもたらすのかも気になる部分ですよね。そこで今回は、産婦人科医の尾西芳子先生に「生理が止まる原因と対処法」について、解説してもらいました。

person-woman-apple-hotel

■生理が止まるとどうなるの?

そもそも生理が止まると身体へはどんな影響があるのでしょうか。生理が数カ月来ないにも関わらず、放置してしまっている状態が好ましいとは言えないはずです。まずは、「無月経」とそのリスクについて、教えてもらいました。

医学的にはこれまであった月経が「3カ月以上ない場合」を“(続発性)無月経”といいます。

生理が1カ月に1回あるのは、排卵を1カ月に1度きちんとしているから。排卵した後に出てくるホルモンによって、子宮の内膜は分厚くなります。それが妊娠しなかったために不要となり、経血としてでてくるのが「生理」なのです。

この排卵が止まってしまうと、生理はいつ来ていいかわからず、2週間で来る頻発月経になったり、2~3カ月空いてしまう無月経状態になったりするのです。排卵がうまくいっていないということは「妊娠できるチャンスが少なくなってしまう」というリスクをはらんでいます。

お役立ち情報[PR]