お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

目のクマは病気かも!? クマの原因と効果的な対処法とは?

小澤佑美

まわりから「キレイな女性」と思われるためには、目のクマは大敵。目の下にクマがあるだけで、なんだか老けて見えますよね。しかし、クマの色によって原因や対処法がちがうので、クマに対する正しい理解が必要です。この記事では、クマの種類と別に原因と対処法について、皮膚科医の小澤佑美先生に解説してもらいました。

シワ

■クマの種類・3つ

クマの種類は3つ。それぞれ特徴を見てみましょう。

顔

◇茶クマ

クマの約6割は茶クマです。上を向いたり、皮膚を軽く引っぱっても、色の変化が少ないのが特徴です。

◇青クマ

クマの約3~4割は青クマで、色は青黒いものが多いです。むくみは目立ちません。

◇黒クマ

上を向いたり、皮膚を軽く引っぱると、色が薄く見えることがあります。

次ページ:「茶クマ」の原因と対処法

お役立ち情報[PR]