お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

医師が解説! デリケートゾーンのにおいの原因と対策

今井愛

においを消すには?  デリケートゾーンのにおい対策

気になるにおいを消す方法、また予防策はあるのでしょうか? 今井先生にデリケートゾーンのにおい対策について教えてもらいました。

xf0025031019w

におったときのケアって? においを消す方法

まずは、デリケートゾーンを清潔に保つことが第一。朝晩シャワーを浴びたり、ウォシュレット等を使ったり、デリケートゾーン専用のウェットティッシュで拭くのもおすすめです。

洗い方は、低刺激の薬用ソープや専用ソープをしっかり泡立てて、やさしく手で洗うようにしてください。ブラシを使ってゴシゴシ洗うのはNG。また、ビデで腟内を洗浄するのもにおいケアにはなりますが、洗いすぎはよい菌も殺してしまうので気をつけましょう。

どうしてもにおいが気になる方は、病院で処置をしてもらうのもひとつの手。腟内を消毒し、腟剤を入れると一発で治ります。ただこの効果もずっと続くわけではないので、自宅でもできるよう腟剤を処方してもらうか、その都度受診することになります。

予防できる!?  デリケートゾーンのにおいを防ぐには

こちらも、とにかく「清潔を心がけること」が一番の対策です。ショーツが汚れないように、普段からおりものシートを使って清潔に保つのも有効です。またムレを防止するために、通気性のいいコットンやシルク素材のショーツを着用するのもおすすめですよ。

また、生理中はこまめにナプキンを換えましょう。経血量が少ないとナプキンの換え時に迷いがち。ですが、汗などで汚れが付着しているので、トイレに行く度に交換するよう意識してください。通気性のよい布ナプキンを使ってみるのもいいでしょう。

生活習慣においては、抵抗力が落ちるとにおいの原因になります。しっかり睡眠をとって、ストレスや疲れをためないようにしてくださいね。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]