お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

恥ずかしがり屋の原因と克服法

髙木希奈

「恥ずかしくて人前で話すのが苦手」「堂々と振る舞えない」……など。あなたは恥ずかしがり屋だと悩んでいませんか? 今回は恥ずかしがり屋の原因と克服方法について精神科医の高木希奈先生の解説を紹介します。

istock-501646960

恥ずかしがり屋とは?

istock-494189202

そもそも、「恥ずかしがり屋」とはどのような状態をさすのでしょうか? また、「恥ずかしがり屋」になってしまう原因とは?

「恥ずかしがり屋」とは?

一般に「恥ずかしがり屋」とは、内気で照れ屋な人を指します。精神医学的には「恥ずかしがり屋」は精神障害ではなく、正常範囲内の性格や気質を表す言葉です。しかし、「恥ずかしがり屋」が度を越し、仕事や日常生活にまで影響を及ぼしてしまう場合は「社交不安障害」といって、治療が必要な疾患が疑われます。

「恥ずかしがり屋」の原因

恥ずかしがり屋の原因は、主に2つあります。

1つめは自己評価が著しく低いこと。自分に自信がないゆえ、「まわりとうまくいくだろうか」「これを言ったら嫌われないだろうか」……そんなふうに考えて積極的に行動ができません。

2つめは不安感や恐怖心が強いこと。恥ずかしがり屋の多くは、失敗することや他人からの評価、相手と親密な関係になることに恐怖心を抱いています。これは、幼少期の体験が影響していると考えられます。

次ページ:「恥ずかしがり屋」を今すぐ克服したほうがいい理由

お役立ち情報[PR]