お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

【専門家監修】「恋は盲目」に陥る理由と盲目状態から抜け出すコツ

黒川伊保子

盲目状態から抜け出すには?

istock-490632846

脳の判断力が落ちているときとはいえ、相手がダメンズなのに気づけないのはいやですよね。最後に、盲目状態から抜け出す方法について紹介します。

(1)ときめく恋を諦める

残念ながら、抜け出す方法はありません。遺伝子マッチングで選び取る相手なので、「めくるめく恋」の相手が誠実な男性でない場合、次の「めくるめく恋」の相手もそうである確率は高いでしょう。だとしたら、「めくるめく恋」に身を任せるか、「めくるめく恋」をあきらめて、ときめきはしないけど誠実な相手を選ぶか、そのどちらかを選ぶしかありません。

しかしながら、ギャンブル依存症、DV、アルコール中毒は、「愛」では治すことが出来ない深刻な脳の状態です。自分を大事にするために、どんなに恋しくても、相手がそうだとわかったら、一目散に逃げること。それだけは覚えておいてください。

ギャンブル依存症の男性に惚れてしまったあなたが求めているのは「刹那の勝負を好む遺伝子」。それを「果敢な挑戦力」に変えて成功している場合もあり、同傾向の男性の中にも、「人生の障害」になるような事態に至っていない健康な脳の持ち主はたくさんいます。病的な粋に達している脳は、可愛そうだけれど見捨ててください。彼を救うのは、社会とかもっと大きなものでないと無理です。

(2)年を取るのを待つ

先ほど抜け出す方法はないとお伝えしましたが、実は一つだけ方法があります。それは女性ホルモンの分泌を悪くする生活をするか、年を取るのを待つことです。女性ホルモンの分泌が衰え、生殖能力が下がってきたら、遺伝子相性のいい相手にロックオンされる力が弱まります。つまり、頭(理性)で相手を選べるようになるのです。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]