お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

【専門家監修】「恋は盲目」に陥る理由と盲目状態から抜け出すコツ

黒川伊保子

現実が見えていない「恋は盲目」状態……注意すべき?

istock-525347582

人間好意を抱いている相手には、「批判」と「疑い」に関する脳の機能が停止してしまうことがわかりました。ではそんな状態にあるときの注意点とは? 黒川先生に聞いてみました。

注意しなくてOK! 恋は盲目状態を楽しんで

「恋は盲目」状態にいるときの注意点なんてありません。脳科学的には、その恋に全身全霊で乗っかったほうがホルモンバランスが良くなり、美しくなります。たとえ、相手の不誠実さに傷ついても、美しくなった身で、次の恋に向かえばいいでしょう。

社会的に批判されるべき男性なのに、どうしようもなく惚れて、その人の子を産むことは女性脳としては最高の快感のはず。この快感に従うというのも、脳科学的には一つの手です。自分で稼いで、自分で子どもを育て、自分の人生は自分でなんとかすればいい。あるいは、子どもを産んだ後、その相手に飽きたら、誠実な相手と再婚してもいい。脳科学的には「社会的に人に褒められる誠実な結婚」をするよりも、「恋は盲目」になれる女性のほうが、ずっと精神的に豊かな人生を送れることになります。

とはいえ現実的に、モラルに反する行動(不倫や浮気)はしたくないという人は多いでしょう。また、いくら好きな相手といえども、ギャンブル依存症だったりDVだったりしたら、盲目状態から早く抜け出したい、と思うのではないでしょうか。そこで次に、盲目状態から抜け出す方法について紹介します。

次ページ:盲目状態から抜け出すには?

お役立ち情報[PR]