お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元彼に連絡したい。別れた彼氏への連絡タイミングと注意点

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

ファナティック

いつ連絡するのがベスト? タイミングと方法

元カレに連絡する際のタイミングはいつがいいのでしょうか?

復縁したいなら「間を置いてから」

元彼に連絡をする場合、復縁を目指すなら、少なくも数カ月単位の冷却期間が必要です。

というのも、別れたてはどうしても、相手の「中味」ではなくて、別れる理由になったはずの「嫌なところ」が浮かんでしまうから。

単純な喧嘩をしたのなら1カ月程度、それ以外の理由で振られたなら、3カ月程度の間をおいて「元気?」などとシラッと連絡をいれてみるといいでしょう。

逆にこちらから振った場合でも、彼がずっとこちらに対して快く思っているかはわかりません。

友人を通じて様子を探れるなら、まずは様子を探ってみて「まだ好きそうだよ」とわかったら1カ月後程度で連絡してOK。相手の状況がわからないなら、やはりほとぼりが冷めるのを待って、3カ月後程度に連絡するのがベターです。

友達になりたい場合も「少し間を空ける」

また、友達になりたい場合には、少し慎重にていねいなメールを送るといいでしょう。「人としてリスペクトしているので友だち付き合いをしたい」旨はしっかり伝えたいところです。

時期は、別れ方にもよりますが、復縁したい場合と同じで、喧嘩別れなら1カ月後程度、それ以外の理由なら、3カ月程度は開けたいところです。

ただし、これまた共通の知り合いがいて、彼の様子が探れる場合、彼が平常に戻っているようなら、もう少し早くしても構いません。

自分の心を癒したい場合は「思いついたら」

「心の癒し先」として彼と連絡を取りたい場合には、随時心の赴くままに、自由に連絡を取ってOK。とはいえ、レスを求めてはいけません。あなたの文章を読んでくれる「あなたを知っている」人がいるということをここでは喜びとしましょう。

次のページを読む

SHARE