お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が「膝枕」をしてもらいたがる心理と膝枕中に取り入れたいテクニック

ファナティック

膝枕に疲れたときの対処法

af9980017014m

膝枕中の悩みと言えば、足がしびれたり疲れることではないでしょうか。でも膝の上で彼が気持ちよさそうに寝ていたら……言い出しづらいですよね。世の女性は、どうやって膝枕を終わらせているのでしょうか。彼を傷つないように膝枕を終わらせる方法について、働く女性に聞いてみました。(※2)有効回答数211件

(1)トイレに行きたい

・「ちょっとトイレに行きたいといって離れ、そのままちがうことをしだす」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「トイレに行きたいからちょっとだけいい、と聞く」(26歳/医療・福祉/その他)

やはり「トイレ」を理由に中断するのが一番角が立たない方法ではないでしょうか。生理現象はしょうがないですもんね。

(2)足がしびれた

・「ごめん、ちょっと足がしびれちゃったと正直に伝える」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「足がしびれてきたから、ちょっとくずさせて」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

正直に足がしびれたと伝える女性も。嘘をついたり我慢するよりは、ハッキリと自分の気持ちを伝えたほうが、健全な関係とも言えそうですね。

(3)疲れた

・「疲れたことを伝えて終わらせる。もしくはさり気なく疲れたことを伝える」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「疲れちゃった!と、かわいく素直にいう」(34歳/自動車関連/技術職)

ずっと膝枕をしていると、さすがに疲れてきてしまうものです。正直に疲れたと言えば、彼も理解してくれるでしょう。

(4)交代しよう

・「交代してといって代わってもらい、自分の番のときはすぐ終わらせる」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「私も膝枕してほしい! 交代しよう! と提案してみる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏に甘えて膝枕を交代してもらう、という方法も。交互に膝枕をすることで、スキンシップも図れる上、膝を提供する側がどれくらい疲れるのかも実感してもらえますね。

(5)終わりを伝える

・「そろそろ終わりの時間だよ~(笑)」(33歳/その他/その他)

・「ストレートに”もうやめ!”と伝える」(33歳/生保・損保/専門職)

シンプルに「もう終わり」と告げ、強制終了するという意見も。ただ突然終了されても切ないので、あらかじめ終了の時間を決めておくといいかも。

彼を傷つけないよう、膝枕を終らせる方法には様々ありましたね。そのときの状況や2人の関係にあったものをチョイスして使ってみてはいかがでしょうか。

次ページ:膝枕を断る方法

SHARE