お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が「膝枕」をしてもらいたがる心理と膝枕中に取り入れたいテクニック

ファナティック

膝枕を断る方法

af9940099824m

気分が乗らないときや疲れているとき、彼から「膝枕」をおねだりされたら困ってしまうものですよね。続いて彼を傷つけずに「膝枕」を断る方法について、女性たちの意見を紹介します。(※2)有効回答数211件

(1)筋肉痛

・「今日は足が筋肉痛だから、また今度、といって断る」(27歳/その他/その他)

・「ごめん! 筋肉痛で今日は、無理! また、今度ね」(31歳/不動産/営業職)

足が筋肉痛ならば、彼氏もそれ以上無理を言ってくることはないでしょう。筋肉痛の原因を聞かれても困らないように用意するのを忘れずに!

(2)体調が悪い

・「今日は体調が悪いので、また今度ね! と優しく伝える」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「体調が悪いと伝え、あなたが嫌なわけではないと思わせる」(28歳/金融・証券/専門職)

体調のせいにすることで、彼を膝枕するのが嫌な訳ではないと伝えるという意見も。また今度ね、と言葉を添えることで、彼も快く理解してくれそうです。

(3)生理中だから

・「今日生理二日目でニオイが気になるから別の日ね」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「いま生理中だからごめんね、また今度ね」(23歳/医療・福祉/専門職)

生理中はなるべくデリケートゾーンには近寄ってほしくないと誰でも思うもの。生理中ということで、彼も気を遣ってくれるのではないでしょうか。

(4)お風呂に入っていないから

・「お風呂に入っていないから今日はごめん」(27歳/電機/事務系専門職)

・「お風呂入ってから私がきれいな状態でさせてーーーー!」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼女がお風呂に入っていないと知ったら、彼も膝枕を遠慮する……かも? お風呂に入ってないことを理由に、膝枕を断るという意見もありました。

(5)疲れているから

・「今日は疲れているから明日はたくさんしてあげるね」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「今日は疲れてるから逆に膝枕してほしいなーという」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女の体調が悪いときに、彼だって無理やり膝枕をしてもらおうとはしないでしょう。「疲れてるから逆にしてほしい」とねだるのは可愛いですね。

体調のせいにすることで、彼を傷つけずに膝枕を断る女性は多いようですね。ただ、連続して断ると、どんな理由にせよ彼も傷ついてしまうので、頼まれたら3回に1回は膝枕をしてあげたいですね

次ページ:まとめ

SHARE