お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

同棲生活で決めておくべきルール~お金の管理や家事分担など~

フォルサ

01

恋人と同棲生活を始めるときに、2人の間でルールを決めた方がいいのでしょうか。同棲生活において必要なルールや逆に決めない方がいいこと、生活費などのお金や家事分担に関するルールについて調査しました。

(1)同棲生活にルールは必要?

02

恋人と同棲生活を始めるとき、ルールは決めた方がよいのでしょうか。決めるとしたら、それはどんなルールなのか、男女のみなさんにアンケート調査しました。

Q.恋人との同棲生活にはルールは必要?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9501-jpg

・必要だと思う…79.86%
・必要だと思わない…20.14%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数417件(22歳~39歳男女)

約80%の男女が、恋人との同棲生活についてルールが必要だと答えています。それぞれの意見を聞いてみました。

<必要だと思う>

・「ある程度のルールは必要だか、縛り過ぎはダメ」(33歳男性/生保・損保/営業職)

・「決まりがないと、ただだらけて甘えるだけの生活になる。パートナーである以上将来に目的を持って、そのためのルールを作らないと破滅する」(27歳男性/情報・IT/営業職)

・「男は仕事をしてるだけで偉そうにするから、決まりごとを作らないと女が損」(24歳女性/その他/その他)

「暗黙のルールができるほど、男と女は価値観は同じじゃないから」という女性の意見もありました。男性は自由を守るためのルールで、女性は不平等にならないためのルールを決めたいと思っているようです。

<必要だと思わない>

・「ルールがない中で、お互いの事を気遣っていけばいいと思う」(28歳男性/商社・卸/営業職)

・「ルールとして決める必要はない。ルールにしてしまうと守られなかったら、気になって、相手を責める可能性がある」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

・「ルールを作った方が窮屈になるから」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

ルールは必要ない派は約20%と少数派でした。男女ともに、ルールに縛られてせっかく一緒に生活することが楽しくなくなるのではないかと心配しているようですね。中には「どうせ、守れなくてケンカになる」と最初から言っている男性もいました。それでは具体的にどんなルールが必要なのでしょうか。

Q.同棲生活を始めるとき、決めておいた方がいいルールは?

①金銭問題

・「お金の分担については必要最低限決めた方が無難」(26歳男性/情報・IT/技術職)

・「お金の管理方法、勝手にお金を使われていたりするとかなりイラっとする」(25歳男性/医療・福祉/技術職)

・「お金についてはもめる原因になるので、話しにくいことではあるが決めた方がいい」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

男女ともに多く聞かれた意見でしたが、どちらかというと女性に多かったです。いくら仲がよくても、確かにお金に話はしづらいものです。結婚してお財布がひとつになるわけではないので、ここははっきりと決めておいた方が、お互いに気まずい思いをしなくてすみそうです。

②家事の分担

・「家事分担をしておくことでケンカにならずいいから」(36歳男性/金融・証券/営業職)

・「家事はお互い助け合ってやること」(25歳女性/医療・福祉/専門職)

・「やっぱり家事分担! ひとりに任せきりにしない!」(22歳女性/小売店/販売職・サービス系)

こちらも男女ともに多かった意見ですが、男性はできれば女性に多くやってほしいという気持ちがあるようです。女性は、女性だけが家事をするのは不公平なので、きっちりと分担したいようですね。

③連絡について

・「お互いのスケジュールの連絡について」」(31歳男性/学校・教育関連/その他)

・「食事いらないときはわかった時点で言う」(27歳女性/学校・教育関連/その他)

・「夜ご飯いるいらない、帰りの時間報告なと」(26歳女性/商社・卸/事務系専門職)

連絡については、男女差がくっきり分かれました。男性は、仕事の付き合いも多いためか、連絡する時間についてルールを決めておきたいという意見が多く、女性は、帰宅時間の連絡がほしいという意見でした。その理由は、ほぼ「食事を家でするか? しないか?」でした。家事分担しても、食事の支度は女性が多いということかもしれません。

④生活リズム

・「朝起きる時間とよる寝る時間は決めておく」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「起床のタイミング(起こしてもいいのか、アラームが鳴るまで寝かしておくのかなど)」(31歳女性/その他/その他)

・「寝るタイミングやいつもの生活リズム」(36歳女性/医療・福祉/その他)

同じような職種ならいいですが、出勤が朝早い、帰宅が夜遅い、休日が違うなどは、お互いに気を遣わないとうまくいかないですよね。

⑤異性関係

・「異性の関係についてや、連絡方法について」(32歳男性/その他/事務系専門職)

・「異性関係の交流の妥協点と報告義務」(34歳男性/その他/専門職)

・「浮気は絶対にしない事は必ず決めておいた方がいいと思います」(34歳女性/その他/その他)

異性関係については、男性だけといってもいいほど、女性からは聞かれなかった意見です。男性にとっては、仕事関係などで浮気を疑われるのを注意しているようです。

⑥絶対に譲れないこと

・「これだけは絶対にダメというものをひとつかふたつ決めておく」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「お互いの譲れない所を決めてそれを守る」(34歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「嫌なことは嫌だと知ってもらう必要はある」(29歳女性/その他/その他)

今までの生活環境もあるので、お互いにどうしてもこれだけは無理ということもあるはずです。ルールを決めるというよりは、最初に自分はこれだけは嫌だということを話しておいて方がいいでしょう。それでは逆に、決めない方がいいことについて聞いてみました。

Q.同棲生活を始めるとき、決めない方がいいルールは?

①細かすぎるルール

・「厳しくルールを決めないこと。厳し過ぎるとルールを守ることでストレスを感じるから」(36歳男性/商社・卸/営業職)

・「細かい生活の分担。自分がやれない時は、お願いすればいいだけ。やってもらったら「ありがとう」」(28歳女性/運輸・倉庫/その他)

・「あまり細かい事をあらかじめ決めてしまうよりも、生活していく上で気になる事を少しずつ直して行けばいい」(29歳女性/その他/その他)

一緒に生活していきやすいようにと決めるルールのはずなのに、あまりに細かすぎて窮屈に感じるものは、ストレスにもなるのでやめた方がいいという意見です。

②家事の分担

・「家事のきっちりとした分担。たまのやり忘れがストレスになる」(28歳男性/商社・卸/営業職)

・「家事などを完全に分担すること」(23歳女性/情報・IT/販売職・サービス系)

・「はじめに家事の分担を決めるより得意不得意を見極めてから決めた方がいい」(35歳女性/その他/その他)

家事の分担は大問題なようですね。今まで母親に任せっぱなしだった男性、また女性にも厳しい現実のようです。

③金銭問題

・「お金の管理をどっちにするかとかは決めない方がいい。あとあとややこしくなったから」(25歳男性/アパレル・繊維/営業職)

・「お金のことかな。お金は亀裂が入るかもしれないから」(35歳女性/その他/その他)

・「お金にまつわる。お金に執着が生まれ、お金でもめる事になるから、あえてルールは作らない」(34歳男性/通信/経営・コンサルタント系)

お金の問題については、決めた方がいいと言っている人も、決めない方がいいと言っている人も、理由は同じで「あとあともめるから」でした。難しい問題ですね。

④束縛するようなもの

・「門限とかいらないと思います。あとはよくわかりません」(38歳男性/医療・福祉/技術職)

・「友達との関係を制限する内容は決めない方がよい」(26歳女性/自動車関連/その他)

・「毎日連絡するや異性と遊びに行かないなど束縛や約束できないルールを設ける」(33歳女性/その他/販売職・サービス系)

そのルールを決めたために、お互いの関係がぎくしゃくしたり、窮屈に感じてしまうならが、ない方がいいでしょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数417件(22歳~39歳男女)

(2)同棲生活でのお金のルール

お役立ち情報[PR]