お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「結婚のメリット・デメリット」って? 結婚で得するコツをFPが解説!

根本寛朗

結婚して幸せになりたいと思う女性は多いですよね。しかし中には「結婚すると何のメリットがあるの?」と考える人もいるでしょう。結婚して得すること・損することは一体何なのでしょうか? 今回は、「結婚のメリット・デメリット」と「結婚で得するコツ」をご紹介します。

プロポーズ

■結婚してよかった! 既婚女性に聞いた「結婚のメリット」

いずれ結婚したいと思っているのなら、今のうちに結婚することのメリットを知っておきたいもの。そこで既婚女性のみなさんに、「結婚のメリット」を聞いてみました。

夫婦

<家族ができる>

・「新しい家族ができる。自分の居場所ができる。私は実家に自分の居場所や存在意義がなかったので、そんな私を受け入れてくれた旦那と家族になれたことは、本当に幸せなことだと思っています。どんなときも旦那と子どもがいる家に帰れる幸せがあることが、最大のメリット」(27歳/その他/その他)

・「家族を作れること。ひとりでは生きられないし、人生の中で誰かと一緒に暮らすことは、自分を成長させてくれるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「新たに家族を作れること。もちろん、両家の家族の一員として加わることはできますが、自分たちのオリジナルの家庭が作れることだと思います」(37歳/学校・教育関連/その他)

結婚することで、夫や子どもなど、新しい家族を作ることができますよね。人生において、誰かと一緒に暮らすことはとても大切なことでしょう。

<好きな人と一緒にいられる>

・「好きな人と、ずっと一緒にいられること。その人と、楽しいことはもちろん、つらいことや大変なことを乗り越えながら家族になれるから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「好きな人と一緒にいられる。嫌なこともしんどいことも多々あるけど、ひとりではない安心感がある」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ずっと一緒にいられる。恋人のときは帰る場所に帰らないといけなかったから、ずっと一緒にいられるのはうれしい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚すると、夫と一緒にいる時間も増えるでしょう。大好きな人と一緒にいられる幸せは、何にも代えがたいものですよね。

<日々の気持ちを共有できる>

・「楽しいこともつらいことも、一緒に感じてくれる相手がいる」(39歳/その他/その他)

・「楽しいこと、うれしいことを共有できる。悲しいことでも共感し合える」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「うれしいことは2倍以上に、悲しいことは半分に。一緒に気持ちを共有してくれる」(39歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

結婚すると、日々感じるいろいろな気持ちを、夫婦2人で共有するようになりますよね。そうすることで、2人の絆もより深まっていくのかも。

<安心感が得られる>

・「安心感。うちに帰ってくる人がいるというのは、すごく安心できる」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「常に自分の味方がいてくれる安心感と、会社や公の場所で、彼氏ではなく家族として紹介できるところ」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「精神的な安定。何があっても自分の味方でいてくれる、という存在は大きいと思う」(37歳/その他/その他)

結婚後は、夫婦で支え合って生きていく必要があります。ひとりよりも2人のほうが、安心感は大きそうですね。

<自分の子どもに出会える>

・「子どもを授かったこと。これに尽きる!」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「かわいい子どもに会える。子どもたちと旦那が仲よく遊んでいると、幸せだなと感じる」(32歳/その他/その他)

・「子どもが生まれてきたこと。それ以外にはない気がする。子どもは何にも変えられない」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚して、子どもを作る夫婦もいるでしょう。かわいい子どもに出会えたことが一番のメリット、と考える既婚女性は多いようです。

結婚することで、このようなメリットが得られるようです。やはり家族ができる安心感が大きいようですね。それでは逆に、結婚のデメリットは何なのでしょう?

次ページ:いいことばかりじゃない! 既婚女性に聞いた「結婚のデメリット」

お役立ち情報[PR]