お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 婚活

30歳で貯金ゼロ!? 30代独身女性の貯金額と将来必要になるお金

石川福美(トータルファイナンシャルアドバイザー)

30代なのに貯金なし。そんな女性はいませんか? 30代の独身女性は、将来のためにどれくらい貯金をしているのか調査。また、理想の貯金額や将来必要になるお金などについて、FPに解説してもらいました。

(3)将来必要になるお金

04

30代独身女性がこれから生きていくためには、現実的にどれくらいのお金が必要になるのでしょうか。結婚する場合と独身のまま過ごす場合で、FPの石川福美さんに教えていただきました。

Q.30代女性が結婚する場合に必要になるお金を教えてください

結婚式や新婚旅行、新居の準備などに261.3万円(下記内訳参照)、緊急予備資金として、生活費の3カ月~6カ月分の蓄えを夫婦で60~120万円(一人30~60万円)するとして、合計321.3万円(160.6万円/人)あると安心ですね。ただし、30代になると20代夫婦に比べて、披露宴や新婚旅行を少しリッチにする夫婦が多くなるようです。また、親からの援助金を受け取らない夫婦も20代夫婦に比べて多いようですので、しっかりと準備しておきたいですね。

≪新婚夫婦の支出平均≫

結婚式費用:127.4万円
※ご祝儀を加味した自己負担金額
新婚旅行:61.6万円
新居費用:72.3万円
合計:261.3万円

Q.30代女性が一生独身で過ごす場合に必要になるお金を教えてください

ご年収帯、生活水準などによって大きく異なりますので一概には言えませんが、一人のOLさんの例をみてみましょう。

≪30歳 年収430万円(IT企業経理事務)の場合≫

●30歳~60歳
生活費・住宅費用:222万円/年(18.5万円/月)
※生命保険費用含む
税金・社会保障費:92万円/年
その他年間支出:27.5万円
※旅行や家賃の更新費用など
合計:341.5万円×30年=1億245万円

●61歳~87歳
生活費・住宅費用:204万円/年(17万円/月)
※生命保険費用含む
税金・社会保障費:9万円/年
その他年間支出:20万円
※旅行や家賃の更新費用など
合計:233万円×26年=6058万円

●30歳~87歳までの必要費用
合計:1億6303万円

30歳から87歳までそれなりの生活をしたいと考えたら、1億6303万円が必要になるようです。途方もない金額にも思えますが、一獲千金を狙わない限りは地道に貯金をしていくしかありません。

次ページ:(4)30代独身女性の理想の貯金額

お役立ち情報[PR]