お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 婚活

30歳で貯金ゼロ!? 30代独身女性の貯金額と将来必要になるお金

石川福美(トータルファイナンシャルアドバイザー)

30代なのに貯金なし。そんな女性はいませんか? 30代の独身女性は、将来のためにどれくらい貯金をしているのか調査。また、理想の貯金額や将来必要になるお金などについて、FPに解説してもらいました。

(4)30代独身女性の理想の貯金額

05

女性が一生独身で過ごす場合、かなりのお金が必要になることがわかりました。それでは、30代時点での理想の貯金額はどれくらいなのでしょうか。FPの石川福美さんに聞いてみました。

Q.30代独身女性の理想の貯金額はいくらですか?

老後の生活費の備えとして、退職までに最低でも2000万円は貯めておきたいものです。年収などによって個人差はありますが、年収の5倍程度が理想値です。(詳細は「【FP監修】独身のまま女性が老後を迎えたら~用意したい貯金と今できること~」参照)60歳まで働いた場合、逆算して考えてみると生活費は以下のような金額になります。

2,000万÷38年=約52.6万円/年
52.6万円×8年(30歳時点)=約420.8万円
52.6万円×13年(35歳時点)=約683.8万円

上記は最低限生活費として必要になる金額の目安です。ゆとりある生活や、医療・介護費用がある場合別に備えが必要となるので、早くから計画的に準備しておきましょう! 毎月の手取り金額の17%(実家暮らしの方は35%)、ボーナスの40%は貯蓄に回しておきたい理想の割合です。

次ページ:(5)効率的にお金を貯める方法

お役立ち情報[PR]