お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 婚活

30歳で貯金ゼロ!? 30代独身女性の貯金額と将来必要になるお金

石川福美(トータルファイナンシャルアドバイザー)

30代なのに貯金なし。そんな女性はいませんか? 30代の独身女性は、将来のためにどれくらい貯金をしているのか調査。また、理想の貯金額や将来必要になるお金などについて、FPに解説してもらいました。

(5)効率的にお金を貯める方法

06

将来のためにお金を貯金したいと思ったら、まずどんなことから始めればいいのでしょうか? 効率的な貯金方法について石川さんにアドバイスしていただきました。

Q.貯金したいと思ったら、まずどんなことから始めればいいですか?

まずは家計簿をしっかりとつけ、自分の収入・支出をしっかり把握することが大切です。銀行口座がひとつの人は、貯蓄専用の銀行口座を生活費の決済口座とは別に用意することをおすすめします。また、クレジットカードが3枚以上ある人は2枚に減らしましょう。そして「強制貯蓄の仕組みを作ること」が重要です。毎月の収入から使うだけ使って、残ったお金を貯金に回そうとすると、なかなか貯まりません!! 月によってばらつきが出るため、計画的な貯蓄が難しくなります。給料が入ったら、まずは必要な貯蓄額を先に貯蓄用口座に移してしまい、残った資金を支出項目ごとに予算化してコントロールしましょう。

Q.貯金したいからといって、やってはいけないことはありますか?

毎日を切り詰めて、極端な節約生活を送ることはおすすめしません。お金が貯まる仕組み作り(強制貯蓄)をしたら、残りの資金は楽しく使いましょう! 明日、来月から始める、といったスタートの先延ばしもやってはいけません。今から家計簿をつけ始め、しっかりと行動に移しましょう。その時に、楽をしようとすること(レシートの写メを撮って終わりのアプリなど)は要注意です。家計簿とは、自身のお金の使い方を知るために必要なもので、記録をつけることが目的ではありません。自分のお金の使い方としっかり向き合いましょう!

次ページ:(6)まとめ

お役立ち情報[PR]