お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合うとは? 「遊びの付き合い」と「本気の付き合い」のちがい

ファナティック

彼氏のいない期間が長かったり、彼氏の態度に不安を感じたりすると、「付き合うとはなんだろう?」と疑問に思うこともありますよね。今回は社会人男女に聞いた「付き合う」の定義と、男性に聞いた「遊びと本気の付き合い」のちがいや「友だちと恋人」のちがいをご紹介します。

istock-173004375

■社会人男女に聞いた「付き合う」の定義とは何か?

「付き合う」の定義は、人によってちがうもの。社会人男女に、「付き合う」の定義は何だと思うか答えてもらいました(※1:男性アンケート、※2:女性アンケート)。

istock-187988800

<付き合う=「お互いに好き同士である」>

・「お互いに好きだという気持ちを伝えて、相手のことを恋人だと認めたとき」(男性/35歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「お互いが好き同士。自分だけを見てくれるから、一緒にいたいから相手を独占できる」(女性/23歳/食品・飲料/その他)

お互いに好き同士であれば、付き合っていることになると考える人も。どちらかの一方通行な気持ちだと、付き合っていることにはなりませんよね。

<付き合う=「一緒にいられる」>

・「一緒にいたい人と長い時間を過ごすことができる権利だと思う」(男性/31歳/不動産/営業職)

・「一緒にいることがお互いにとって当たり前であり、互いが『自分たちは付き合っている』と認識すること」(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ずっと一緒にいられることが、「付き合う」の定義だとも言えそうですね。恋人同士だからこそ、長い時間を共に過ごすことができるのではないでしょうか。

<付き合う=「相手を独占できる」>

・「好きな人を独占できる。なんでも相談できる、心の支えになってくれる」(女性/33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「独り占めできることかな」(男性/35歳/その他/販売職・サービス系)

相手のことを独占できるのが、付き合っていることになると言う人も。相手の時間や気持ちを独占できるのは、恋人しかいませんものね。

<付き合う=「結婚を見据えた関係を築く」>

・「お互いに結婚相手としてふさわしいかどうかをたしかめる関係になること」(男性/38歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「恋人になること、結婚を前提としていること」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

結婚を前提として、お互い結婚相手としてふさわしいかどうかを確認することが「付き合う」ことだと考える人も。結婚前のお試し期間と言ってもいいかもしれませんね。

人によっていろいろな「付き合う」の定義を持っているようですね。しかし、彼氏とケンカばかりしていたり、お互い会えない期間が続いたりすると、付き合う意味ってあるのかな? と思うこともあるでしょう。そんなときに女性が考えてみるべきことをまとめました。

次ページ:女性が「付き合う意味がわからなくなったとき」に考えるべきこと

お役立ち情報[PR]