お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

結婚が早い!? 「いい男」の特徴と「いい男」が選ぶ女性

トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「いい男はとっくに結婚している」というのは、恋愛相談を受けながら日々痛感することです。特に結婚に向いている男は、30歳どころか27歳で売り切れます。いい男はとにかく結婚が早い!

じゃあ、もういい男と結婚はできないの? と思っているあなたへ福音を。この記事ではみんなが「誤解」しがちないい男の定義と、あなたに合ういい男の見極め方をお伝えします。

「いい男」とは「あらゆる面で平均的な男」

結論から申し上げますと、結婚におけるいい男とは「あらゆる面で平均的な男」です。そこそこの年収、そこそこの顔、そこそこの性格。よくいえば難がなく、悪くいえば個性が薄い。そういう男性こそ、結婚後に「平穏無事で幸せな家庭」を作ってくれます。

逆をいえば「年収は1,000万だがモラハラ気質」とか「イケメンだけど年収100万円」のように、強みも弱みもハッキリした人材は恋愛市場でこそモテますが、結婚市場におけるいい男の条件には当てはまりません。

だからこそ本当に見極めてほしいのは、「世間におけるいい男」ではなく、「あなただけのいい男」の条件なのです。

本当にそこそこの年収って必要?
本当に身長170cm以上って大事?
顔が世間でいう普通以上であることより、好みの問題じゃない?

そうやって、世間の呪縛から少しずつ逃れてほしいと願っています。

次ページ:「いい男」は本当にいないのか。いるならどこにいる?

お役立ち情報[PR]