お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

女性が「片思い」を諦めるべきタイミングとベストな方法

にらさわあきこ

つらい片思いに悩む女性は多いですよね。あまりにも脈なしだったり、相手にすでにパートナーがいたり、思い続けることに疲れてしまったりすると、いっそ諦めようかと思う人もいるのでは? 今回は女性が「片思いを諦めるべきタイミング」と、実際に諦めることを決意した際の「片思いを諦める方法」をご紹介します。また、恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこさんにも、片思いを諦めるベストなタイミング&ベストな諦め方を聞いてみました。

片思いに悩む女性

■女性が片思いを諦めるべきタイミング

相手の言動にキュンとしたり、脈ありなのかどうか探ったり、片思いをしていると毎日刺激があってドキドキしますよね。しかし、いつも楽しいことばかりではありません。あまりにもつらい思いをしすぎて、もう片思いを諦めようかなと思うこともありますよね。世の中の女性たちが「片思いを諦めた理由」と、恋愛専門家に「片思いを諦めるべきタイミング」を聞いてみましょう。

<女性が片思いを諦めた理由>

主に挙げられた「片思いを諦めた理由」は6つ。きっと「私も同じ理由で片思いを諦めようかと迷っている!」「同じ理由で諦めたことがある!」と共感する人も多いはず。では、内容を見ていきましょう。

脈なしの女性

◇脈なしだと思ったから

・「自分に対して気がなさそうだと思ってしまったから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どんなにアプローチをしても相手にその気がないとわかったため」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

どんなにその人のことを大好きでも、まったく脈がないと確信してしまったら、思い続けることも難しくなってしまうのでしょうね。ただ、その「脈なし」と見極めるのが難しいからこそ、片思いは厄介なのです。

◇相手が結婚したから

・「メールの返信がない。誘っても誘っても『その日はダメ』と言われる。だんだんダメかなぁと思えてきて、しばらく仕事に専念していたら、『結婚するつもりはない』と言っていたのに結婚が決まっていた。驚きとなんとも言えない悲しみで、涙も出なかった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「好きだった人が結婚したから。奥さんが私のことに気づいたから」(30歳/医療・福祉/専門職)

相手が結婚してしまうと、さすがに諦めざるをえませんね。それでも略奪しようとがんばると、最悪の場合不倫に発展し、まわりを不幸にしてしまうので、早めに見切りをつけたほうがよさそうです。

◇相手がモテモテだったから

・「好きになった人はモテ男だった。私では無理だと諦めた」(33歳/通信/事務系専門職)

・「人気があり、友だちも好きだということがわかったとき」(33歳/学校・教育関連/専門職)

とっても魅力的な彼が自分だけに振り向いてくれたらうれしいですが、現実はそう都合よくはいきません。多くの女性の中から自分だけを選んでくれることはないな、と悟ったら、諦めようと思えますよね。

◇物理的に距離が離れてしまったから

・「異動で職場が離れてしまい会わなくなった」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「陶芸家になるために愛知県に移住してしまった」(28歳/金融・証券/営業職)

学生のころだと、卒業や転校などで物理的な距離が開き、片思いを諦めるしかないことが多くありますが、社会人でもそういう事態は起こりえます。距離が空いてしまったら、自分から積極的に距離を詰めるのは難しいですよね。

◇告白したけどフラれたから

・「本人に告白して、普通にフラれたので」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「告白したが、フラれたため諦めました」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

思いを伝えてフラれてしまったら、すっぱり諦めようと思えますよね。一度や二度の失敗でめげない人もいますが、拒絶されたら、もう付き合える可能性はないのだと見切りをつけるほうがいいかもしれません。

◇付き合ってもうまくいかないとわかったから

・「お互い将来の方向性がちがうと思い諦めた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「根本的に性格が合わないと思ったから」(24歳/その他/技術職)

大好きな彼だからこそ、様子をよく観察し、彼の本質に気づいて「大好きだけど、私とは合わない」と察することもあるのでしょうね。付き合っても悲しい結末になりそうなら、思いを伝えることなく、諦めるほうが賢明なのかもしれません。

みなさん、いろいろな理由で、大好きだった彼への片思いを諦めたようですね。そのきっかけは人それぞれですが、延々と片思いをしていると、悲しい思いばかりするどころか自分にとっての幸せも遠のいてしまいます。叶わないのであれば、いつかは諦めなければいけないでしょう。具体的にはどういうタイミングで諦めるのがベストなのでしょうか?

<恋愛専門家に聞いた! 片思いを諦めるベストなタイミング>

恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこさんに、女性が片思いを諦めるべきベストなタイミングについて聞いてみました。

カレンダー

◇片思いを諦めるベストなタイミング・その1:「半年以上の片思い」

片思いは“片思い”と割り切ってしまうと、ある意味楽です。好きな人がいるうえに、今以上に嫌われることも少ない。だから、告白をしない限りは傷つく機会が少ないんですよね。だけど、そこに慣れきってしまうと、幸せはつかめません。彼からのアプローチがなく、半年以上片思いの状態が続いているなら、そろそろ片思いは諦めて“本命”を探す時期だと心得ましょう。

◇片思いを諦めるベストなタイミング・その2「2回以上デートの誘いを断られる」

または、相手の男性を2回以上デートに誘って断られるときも、諦めるべきタイミング。2回以上断られるというのは、彼は“今は”あなたに興味がないということ。同じ人を半年後にまた誘うのはいいけれど、それが延々に続くようなら、あなたはずっとひとりのまま。彼氏がほしいと思うのなら、ずっと片思いの相手だけを思い続けるのは得策ではないと思いますよ。

このようなタイミングで、「もうこの片思いは諦めよう!」と決意するのがベストなようです。しかし、実際に諦めるのは至難の業。どうすれば恋心をリセットできるのか、その方法についても見ていきましょう。

次ページ:女性が片思いを諦めるベストな方法

お役立ち情報[PR]