お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きバレしちゃった! 好きな人に気持ちがバレたときの「男の本音」と「対処法」

ファナティック

「好きバレ」まとめ

好きな気持ちを抑えることができず、好意がバレバレになることは意外とあるもの。男性に避けられたり、逆に意識されているような気がしたりして、一喜一憂してしまうこともあるでしょう。しかし、バレてしまったものは仕方がありません。好きな人と距離を縮めるチャンスだと思ってがんばりましょう!

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
(※1)
調査日時:2017年2月3日~2月4日
調査人数:388人(22歳~39歳の男性)

(※2)
調査日時:2017年2月3日~2月4日
調査人数:397人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年02月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE