お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きバレした! 好きな人に気持ちがバレたときの対処法と相手の本音

ファナティック

織田隼人(心理コーディネーター)

好きバレしたときの男性の本音を調査。また、好きバレした後どんな対応をすればいいかについて、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

告白をしていないのに、意中の人に好きな気持ちがバレてしまう「好きバレ」。好きバレしているとわかったら、その後の対応も困ってしまいますよね。

そこで、好きバレの原因と効果や好きバレしたときの男女の本音を調査。また、好きバレした後どんな対応をすればいいかについて、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

「好きバレ」の原因と効果とは

相手に気持ちを隠しているつもりなのに、好きバレしてしまうことがあります。どんなことがきっかけで、気持ちがバレてしまうのでしょうか? また、バレてしまったことによって、どんなプラス効果やマイナス効果があるのかを紹介します。

好きバレする原因は?

まずは、なぜ好きバレをするのかを探るべく、好きバレをする原因を女性たちに教えてもらいました。(※2)

<友達に話したら……>

・「友達に好きな人を話したら、友達が必要以上に仲を取り持とうとした」(女性/22歳/医療・福祉/専門職)

・「友達に伝えたら、友達が彼氏に言っちゃって、その彼氏から好きな人に伝わっちゃった」(女性/22歳/医療・福祉/その他)

<態度でバレバレ>

・「目が合って、ドギマギしたのを気づかれた」(女性/25歳/その他/事務系専門職)

・「顔や態度に出やすい。おまけにおっちょこちょいなので、友達にあてたつもりの彼に関する相談メールを、うっかり彼に送ったことがあった」(女性/32歳/医療・福祉/専門職)

<目で追ってしまう>

・「どうしても目で追ってしまい、まわりや本人にバレバレだった」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気づかないうちに彼を目で追っていて、視線があったとき」(女性/29歳/小売店/販売職・サービス系)

<声のトーンが違う>

・「話すときの声のトーンが高かった」(女性/27歳/その他/販売職・サービス系)

・「声のトーンとテンションがあがるらしい」(女性/26歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな人を前にして、冷静でいられる人の方が少ないのではないでしょうか。無意識に普段とは違う態度をとっていれば、仲のいい友達にはすぐにバレてしまいそうですね。

参考記事はこちら▼

あなたの好意は好きバレしてる? 10の質問で診断します。

次のページを読む

SHARE