お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

目のやり場に困る! 女子のオフィス服・6選

ファナティック

saya職場が制服じゃない場合、毎日着ていく洋服にも頭を悩ませるものですよね。男性目線を考えずに好きな洋服を着ていくと、男性を困らせてしまうこともあるようです。今回は、職場で目のやり場に困る女性のファッションの特徴について、働く男性に教えてもらいました。

(1)ミニスカート

・「ミニスカート。履いてくる理由がわからない」(23歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ミニスカートで中が見えそうな人だと目のやり場に困る」(39歳/その他/専門職)

ミニスカートを履いていくと、喜ぶ男性も多いような気もしますが、仕事中となると、気が散ってしまうものかもしれませんね。目の前にいると、どこを見ていいか困ってしまうのでは。

(2)胸元が開いている

・「下を向いたときに胸元が見えるような、大きく襟ぐりの開いたファッション。仕事中は下を向くことも多く、仕事向きではないと思うので」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「胸元が開いている服。見るつもりなくても見えてしまう」(39歳/自動車関連/その他)

胸元の開いている洋服は、男性も目線に困ってしまいそうですね。どうしても胸元に目線がいってしまうので、仕事もしづらくなってしまうのでしょうね。

(3)体のラインを強調する

・「体のラインを強調している服装」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「体の線を強調する人。実際にはお会いしたことないのでわからないですが」(38歳/自動車関連/技術職)

ぴったり目の洋服を着ると、体のラインもはっきりとわかるものです。洋服で隠されている分、いろいろ妄想してしまうかもしれませんね。

(4)露出が多い

・「露出が多めであること。気になって仕事に集中できなくなるから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「露出の多い服を着ている女性は直視できない」(37歳/食品・飲料/技術職)

露出の多い洋服を着てこられると、さすがに目のやり場に困るという男性も多いのでは。チラ見していると、セクハラ扱いされてしまいそうで、いろいろ考えてしまうのでしょうね。

(5)セクシー

・「セクシーなファッション」(34歳/その他/その他)

・「セクシーすぎる」(26歳/警備・メンテナンス/その他)

あまりにもセクシーすぎる洋服は、職場にはふさわしくないと思われる場合が多いようです。男性陣に「誘惑されてる?」と思われても、仕方ないかもしれませんね。

(6)ノースリーブ

・「ノースリーブなど、夏にやりすきなクールビズ」(32歳/情報・IT/技術職)

・「ノースリーブ」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

夏場の暑い日には、ノースリーブを着ていく人もいますよね。普段見えない部分が見えるため、気になってしまう男性も多いようです。

<まとめ>

あまりにも露出の多い洋服だったり、体のラインが強調されるような洋服だと、男性も目のやり場に困ってしまうようですね。社会人として常識のある洋服を着ていかないと、軽そうな女性に見られてしまうこともあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月25日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE