お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ケチな男」が選びそうなプレゼント・6選

ファナティック

デートに行っても1円単位で割り勘したり、クーポンのあるお店にしか入らなかったりする男性は、ケチに見えますよね。そんなケチな男性は、女性へのプレゼントもケチっていそうです。今回は「ケチな男が選びそうなプレゼント」について、女性たちの意見を聞いてみました。

a0055_000541_m

金券ショップで安く買った金券

・「商品券。金券で物事を判断しそうです」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「金券ショップで買ったギフトカード。効率的だと思いますが、あまり愛を感じません」(34歳/医療・福祉/専門職)

プレゼントされても微妙な気持ちになりそうなのが、商品券などの金券です。実用的かもしれませんが、プレゼントを選ぶ時間をケチっているということなので、あまり愛情はこもってなさそうですよね。

リサイクルショップなどで安く買ったブランド品

・「質屋さんで安くブランド品を買う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「正規で買えば高いものだけれども、リサイクルショップで買ってくる人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ブランド物のアイテムは、自分の好きなものであればとてもうれしいもの。でも質屋さんやリサイクルショップなどで買った中古のものをプレゼントされても、もらったほうとしては素直に喜べないかもしれません。

セール品のバッグや小物

・「セールで売られていそうなちょっと古い型の財布やアクセサリー」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「バーゲンセールで買ったバッグや小物。そこそこ見栄えはいいものを選びそうだけど、お金は極力かけなさそうだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

少しは見栄えを気にする男性は、セール品をうまく活用しそうなイメージがありますよね。中古品をもらうよりはうれしいですが、プレゼントでセール品を選ぶという考え方がそもそもイヤかも……。

クーポンで買ったお菓子

・「お菓子。アクセよりは安いよね……」(27歳/自動車関連/営業職)

・「ちょっと安めのお菓子。クーポンを使って買う」(33歳/その他/事務系専門職)

アクセサリーよりも安いという理由で、お菓子をプレゼントに選ぶ男性はいそうですよね。でもそのお菓子をクーポンでさらに安く買うところが、ケチな男性ならではのプレゼントと言えそうです。

安物のアクセサリー

・「イミテーションガラスのネックレス。見た目はキレイでも安いから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「安いブランドのネックレス。アクセサリーを渡しておけばいいと思っていそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

女性へのプレゼントとして定番のアクセサリーですが、安ものだと、大人の女性としてはがっかりですよね。相手の年齢に見合ったものを選んでほしいところです。

元手がタダのもの

・「会社の忘年会とかで当たった景品を横流し」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「タダでもらえるノベルティグッズをプレゼントしてきそうです」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

ケチな男性の究極のプレゼントと言えそうなのが、タダで手に入れた物。忘年会で当たった景品やノベルティグッズなど、お金も手間も時間もかかっていないものをもらっても、正直うれしくないですよね。

まとめ

「ケチな男が選びそうなプレゼント」として、金券やセール品、安物のアクセサリーなどがありました。中でも「元手がタダのもの」をプレゼントに選ぶ男性は、かなりのケチと言えそうです。プレゼントは値段だけではなく、選ぶ時間や手間がかかっているかどうかも大事なポイント。それさえもケチる男性とは、できればお付き合いしたくないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~2016年12月25日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE