お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ふざけんなっ……! 男性の「ブチ切れ」スイッチが入る瞬間6つ

ファナティック

彼氏とケンカをしているときに、つい相手を言い負かせようと、言ってはいけないひと言を言ってしまうこともありますよね。それで彼氏が怒ってしまうと、さらにケンカもエスカレートしてしまうのでは。そこで今回は、「ブチ切れ」スイッチが入る瞬間を、男性のみなさんに教えてもらいました。

af9920044876m

(1)しつこい

・「しつこく同じことを言ってくるとき。聞かれたくないことを聞かれたとき。たいていそうだから」(39歳/その他/営業職)

・「くどくどくどくど同じことを何回も言われるとき」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

あまりにも相手がしつこすぎると、キレてしまう男性も多いようですね。何度も同じことを言われたりすると、どうしてもイラッとすることがありますよね。

(2)プライドを傷つけられる

・「プライドを傷つけられた瞬間。男性はプライドが高いので」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「プライドを傷つけるようなことを平気で言う。無神経な人や気遣いのできない言動をする人はいやだ」(39歳/その他/クリエイティブ職)

男性はプライドが高いなんて言われることもありますが、まさにその通りだと考えている男性も。なるべく男性のプライドを傷つけるような言葉は、避けたほうがよさそうですね。

(3)ワガママすぎる

・「ワガママを言ってくる。特に理不尽なワガママはスイッチが入ると思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ワガママの度が過ぎるとき」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

彼女のワガママすぎると、ブチ切れスイッチが入ってしまう男性もいるようです。普段から我慢している人ほど、その反動でキレてしまうのかも? 彼氏がやさしいからといって、ワガママばかり言うのはNGですよ。

(4)仕事に口を出す

・「仕事のことで意見をされること」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「仕事の邪魔をする発言」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

仕事に対して口を出されるのは、好きじゃないという男性も。自分で決めなければならないことに対して口出しされるのは、あまりいい気がしないようですね。

(5)自分を否定する

・「自分のことをひどく否定されたとき。嫌いな人間から言われた」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の人間性を否定される」(30歳/その他/営業職)

自分自身のことを否定するような発言をされると、キレてしまうことも。プライドの高い男性だからこそ、自分を否定されることを嫌うのかもしれません。理由もなく相手を否定するのはマナー違反ですよね。

(6)見下される

・「偉そうな態度で収入の話や地位の話を他人にして、見下したりすること」(30歳/医療・福祉/技術職)

・「自分を下に見られた感じがするとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

人から見下されるような態度を取られるのは、あまり気持ちのいいものではありませんよね。我慢していても、露骨に下に見られると、男性もスイッチが入ってしまうようです。

<まとめ>

普段はあまり怒らないような男性でも、スイッチが入ってしまうとキレてしまうことも。彼氏の触れてはいけない部分は、なるべくいじらないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日
調査人数:379人(22〜39歳の男性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE