お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテる男性が「無意識にやっていること」6つ

ファナティック

女性にモテる男性ほど、女性に対する扱いに慣れていますよね。本人はあまり意識していないことでも、それが女性にとってモテポイントになっていることもあるもの。恋愛上手でモテる男性が無意識にやっていることについて、男性に聞いてみました。

カフェで談笑する男女

マメな連絡

・「マメな連絡や電話をして関係を築いてる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「マメに連絡することだと思う」(37歳/電機/技術職)

マメな連絡をするのが苦手だという男性も多いもの。モテる男性は、マメに行動することを、自然とやってのけているのでしょうね。

相手を褒める

・「女性を褒めて、褒めていい気分にさせる」(36歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「相手をさりげなく褒めることができる人」(36歳/その他/事務系専門職)

女性のことを褒めることができる男性も、モテそうですよね。さりげなく相手を褒めることで、女性もとてもいい気分になれるのではないでしょうか。

さりげない気遣い

・「さりげなく相手を気遣う発言がさらっと出ている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ちょっとした気遣い。ほかの人が気づかないようなところにも気づく」(30歳/学校・教育関連/その他)

少しの気遣いが女性にとってはうれしく感じることも。重そうにしていたら荷物を持ってくれたり、さりげなく車道側を歩いてくれたりするなど、細かいことであればあるほど、気配りができる男性と思われるのでは。

ボディタッチ

・「ボディタッチ。上手な人は本当に自然にやってる」(39歳/不動産/営業職)

・「ボディタッチがさりげなかったりする」(26歳/その他/その他)

さりげなくボディタッチできるのは、モテ男の特徴と言えそうですね。あまり女性に慣れていない人だと、どうしてもぎこちなくなってしまい、相手を不快にさせてしまうことも考えられそうです。

レディファースト

・「レディファーストなど、女性を立てる行為」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「レディファースト。これをなにげなしにできる人」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

自然とレディファーストができる男性は、絶対にモテますよね。女性をエスコートすることに慣れているからこそ、無意識に行動できているのでは。

自分磨き

・「自分磨き。内面も外面も」(28歳/その他/事務系専門職)

・「自分磨きで料理や勉強をしている男性です」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

自分磨きを怠らないのは、何も女性だけではありません。しっかりと自分を磨く努力をしている男性は、やはり女性からもモテますよね。

まとめ

女性はマメで、自然と褒めてくれたりレディファーストができる男性を、好ましく思うもの。ただし、モテる男性にはライバルが多いことも覚悟して! ほかの女性よりも自分のことを見てもらえるよう、笑顔で気配りをし、一緒にいて楽しいと思える存在を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日 ~12月29日
調査人数:125人(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE