お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

1位&2位をトヨタが独占! 新成人が「購入したい車」ランキングトップ10

af9940114158m

ソニー損害保険は、2016年11月19日~11月28日の10日間、今年の新成人(1996年4月2日~1997年4月1日生まれ)に対して、インターネットリサーチで「新成人のカーライフ意識調査」を実施した。

01

購入するならどの車が欲しいか複数回答で聞いたところ、総合1位は「プリウス(トヨタ)」(16.6%)、2位は「アクア(トヨタ)」(15.8%)、3位は「BMW(3シリーズ/5シリーズなど)」(14.3%)、4位は「フォルクスワーゲン(Golf/Poloなど)」(14.0%)、5位は「アウディ(A1/A3など)」(13.9%)となった(※1)。昨年にフルモデルチェンジをしたプリウスが、2015年以来、2度目の“新成人が欲しい車ナンバーワン”の座に輝いた。昨年のランキングと比較すると、「フォルクスワーゲン」(昨年5位→今年4位)や「アウディ」(昨年8位→今年5位)、「レクサス(LS/CTなど)」(昨年17位→今年6位)、「メルセデス・ベンツ(Cクラス/Eクラスなど)」(昨年14位→今年8位)など、海外メーカーや高級ブランドの順位が上昇していることがわかった。今年の新成人には、輸入車や高級車への憧れを抱いている人も多いようだ。

02

男女別にランキングをみると、男性の1位は「プリウス」(20.2%)、2位は「アウディ」(19.6%)、3位は「BMW」(19.4%)となった。そのほか、6位に「GT-R(日産)」(16.2%)、8位に「86(トヨタ)」(15.4%)、10位に同率で「レガシィ(スバル)」や「インプレッサ(スバル)」(ともに11.9%)がランクインした。一方、女性の1位は「キューブ(日産)」(17.2%)、2位は「アクア」(14.2%)、3位は「プリウス」(12.8%)となり、7位に「タント(ダイハツ)」(10.8%)や、9位に同率で「ムーヴ(ダイハツ)」や「モコ(日産)」(ともに9.9%)など、軽自動車が上位にランクインしている。

※1:海外メーカーの自動車やレクサスなどの高級車ブランドは、車種別ではなく、メーカー(ブランド)別で選択肢を提示し、聴取した。

【調査概要】

◆調査タイトル:2017年 新成人のカーライフ意識調査
◆調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする今年の新成人(1996年4月2日~1997年4月1日生まれ)男性500名、女性500名
◆調査期間:2016年11月19日~11月28日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査地域:全国
◆有効回答数:1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関:ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]