お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手ぶらでは帰らん! ハズレ合コンを楽しむ「6つのコツ」

ファナティック

db6c846e77b15d0653641ad9dfb5aedb

合コンに参加したときに相手のメンバーを見て、「失敗したな……」と感じてしまうこともあるのでは。イヤイヤ参加するぐらいなら、気持ちを割り切ったほうが楽しめそうですよね。ハズレ合コンを逆に楽しむ方法について、女性にアドバイスしてもらいました。

コミュニケーションの練習と思う

・「コミュニケーション習得の場と考える」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「コミュニケーションをとる練習の場にする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

合コンも1回きりというわけではないですから、ハズレの合コンの場合、次の合コンのための練習と捉えれば、ある程度は楽しく過ごせるのかもしれませんね。

女性同士で楽しむ

・「女子会だと思って遠慮なく食べる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「女性の会話を楽しむ方向に変えてしまう」(35歳/医療・福祉/専門職)

対面に男性がいたとしても、女性だけで楽しむというのもひとつの方法かもしれません。無駄な時間にしてしまうよりは、自分たちで楽しむのもよさそうですね。

食事を楽しむ

・「食事を楽しみに来ている、という気持ちで乗り切る」(27歳/その他/専門職)

・「食事を楽しむ。食べたいものを注文しまくる」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

合コンの楽しみとしては、相手の男性だけではないですよね。会場となる場所にもよりますが、食べ物も楽しめるのではないでしょうか。

人間観察する

・「人間観察と思って人生の糧にしてしまう」(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「人間観察をして、その人のくせを見つける」(23歳/建設・土木/技術職)

合コンそのものが楽しめないとしたら、ほかに楽しみを見つけるしかないですよね。人間観察をするというのもいいかもしれません。男性を見る目が養えるかもしれませんね。

男性ウケを気にしなくていい

・「男性ウケを狙わなくていいのでハッチャケられる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お酒を飲みまくってとりあえず男性ウケを忘れて楽しむ」(28歳/金融・証券/営業職)

合コン相手にいい男性がいなければ、男性のウケを良くしようという努力はしなくても済みそうですね。合コンを、単なる飲み会として楽しむこともできるのではないでしょうか。

ネタにする

・「女性同士の会話のネタとして、一言一句頭に残す」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「女性同士の飲み会のネタにするために男性たちのマイナス部分を覚えておく」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

ハズレの合コンであれば、その合コン自体は楽しめないかもしれません。ですが、そのことをネタにして、飲み会のネタとして盛り上がることもできそうですね。

まとめ

合コンは、基本的には初対面の男性が相手になりますよね。当たりもあれば、ハズレもありそうです。ハズレだからといって、適当に過ごすのではなく、目的をほかに向ければ、いろいろと楽しめるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月22日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE