お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

サイン見逃さないで! アラサー女子が彼氏に甘えたくなる時・6選

ファナティック

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc何歳になっても、大好きな人には思う存分甘えたいもの! 本当の自分をさらけ出し、そしてそれを受け入れてくれる人がいるのは、何よりの幸せですよね。気持ちを安定させるために欠かせない!と思う方も多いのではないでしょうか、では、特に彼氏に甘えたり、くっついてベタベタしたくなったりするのは、どんな瞬間? 女子たちの赤裸々な本音を紹介します。

疲れたとき

・「仕事で疲れたりしているとき。癒しがほしい」(33歳/不動産/専門職)

・「仕事がイヤになったとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

毎日懸命に頑張っている、社会人女子たち。それなりにやりがいを感じているけれど……どうしようもなく疲れてしまう瞬間もありますよね。こんなとき、女子たちの心を支えてくれるのが、甘いデザートと彼氏の優しさだと言えます。

寂しいとき

・「寂しかったり落ち込んでいるとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「寂しいとき。かまってほしいとき」(33歳/学校・教育関連/技術職)

ときどき無性に寂しくなってしまうことはありませんか? もういい大人ですから、一人で乗り切ることも可能です。しかしそばに彼氏がいて、一緒の時間を過ごしてくれたら……より幸せな気持ちで満たされることでしょう。

寒いとき

・「寒いときは、人肌が恋しいのでくっつきたい」(29歳/農林・水産/事務系専門職)

・「寒くなってくるとき」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

体感的に寒いときには、つい彼氏の「体温」を求めてしまうのかもしれませんね。くっついていれば、寒さだってへっちゃらです。密着度がアップすれば、ドキドキして自分の体温も上がるのはないでしょうか。

大好きなとき!

・「かっこよく見えてしまうとき」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分の心身に余裕があるとき。彼がよりかわいく、かっこよく見えたとき」(30歳/ソフトウェア/その他)

彼氏に対する「大好き!」の気持ちが高まったときも、女子にとってはくっつきたくなる瞬間なのでしょう。とびきり素敵な彼を独り占めにして、優越感を抱ける時間。彼女のほうから積極的にくっついていくことで、彼氏の気持ちも高められそうです。

酔っぱらったとき

・「お酒を飲んだ後」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「酔っぱらったときとか久しぶりに会えたときです」(24歳/金融・証券/営業職)

どうしても彼氏に甘えるのが難しい!という女子でも、難易度が低くなるのが「酔っぱらったとき」でしょう。普段はクールな彼女が酔っぱらってベタベタしてきたら、キュンとする男性も多いはずです。時にはこんな時間も、大切にしてみてくださいね。

私だって……!?

・「友だちのノロケ話を聞いたとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「仲のいいカップルを見たり、友だちの結婚を聞いた後」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

友だちから、幸せトークを聞かされたとき、口でも「よかったね」なんて言いながらも、心の内でモヤモヤを抱いてしまう方はいませんか? おそらくそれは、嫉妬の感情。嫉妬に振り回されて、友情を壊さないためには、彼氏の優しさで自分の幸せを実感する必要があるでしょう。

まとめ

心を満たしてくれる彼氏との楽しい時間な、どんな時だって女子を幸せな気持ちにしてくれるもの。くっつきたくなったら、ぜひ素直な気持ちをぶつけてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数97件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE