お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

何にでも食いつきすぎっ! 男性が引いた「ほしがり女子の特徴」6つ 

ファナティック

他人が持っているものに対して「うらやましい!」や「私もほしい!」というほしがり女子、みなさんのまわりにはいませんか? 度が過ぎるとあまりいい印象ではないですよね。そこで今回は「ほしがり女子」の特徴について、社会人男性のみなさんにズバリ指摘してもらいました!

isg106130755_tp_v

■人の食べ物をほしがる

・「『一口ちょうだい』とか、『いらないならちょうだい』と言う」(30歳/電機/その他)

・「お菓子などを食べていたりすると、『どうぞ』という前に手を出してくる人」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

食事のときやおやつタイムなど「一口ちょうだい」という女性は多いですよね。人が食べているものをほしがるのは「ほしがり女子」の大きな特徴のよう。でも相手に言われる前に手を差し出すのは、控えたほうがいいかも。

■負けず嫌い

・「なにごとにも負けず嫌いな女性」(36歳/情報・IT/営業職)

・「負けず嫌いなのかなと思う。人のほうが優れているのが許せないのかも」(27歳/農林・水産/営業職)

負けず嫌いな女性も「ほしがり女子」だと思われているようです。他人が自分よりいいものを持っていると「負けたくない!」という気持ちが出るのかも。でも所有物で勝ち負けが決まるわけではありませんよね。

■自分に自信がない

・「自分に自信がないから、すぐに人のものをほしがる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「芸能人のマネをしてみたり、すぐに人と自分を比較する人。自分に自信がないのだと思う」(39歳/その他/クリエイティブ職)

他人のものをほしがるのは「自分に自信がない」ということの裏返し、という可能性もありそうですね。人のまねをするのは楽だし、ほかの人も持っているから間違いないという安心感があるのかもしれません。

■人の意見に流される

・「自分の意見というものがなく、人の意見に流されやすい」(39歳/その他/営業職)

・「自分の個性がなく、なんでも人に合わせたがり、そしてすぐに飽きる人」(35歳/自動車関連/技術職)

他人のものをうらやましがるのは人の意見に流されやすいから、という声も見られました。自分の好きなものと嫌いなものがハッキリしていれば、他人が何を持っていてもうらやましがることはなさそうですよね。

■他人の持ち物を物色して比較する

・「人の持ち物に興味津々。比較ばかりする」(36歳/商社・卸/営業職)

・「人の服装や持ち物を、いちいち物色するような人。表面上は服装をほめているようだが、その内実は醜い嫉妬心が渦巻いているので」(25歳/建設・土木/営業職)

誰かが新しいバッグなどを買ったときなどは、ついついチェックしてしまいますよね。でもそんな行動は男性から見ると「ほしがり女子」のようです。服装や持ち物をほめつつも、内心嫉妬しているというのは鋭い指摘ですよね。

■「いいな~」「私もー!」が口癖

・「お世辞ではなく、何かにつけて『いいな~』を連発する」(35歳/その他/その他)

・「すべてにおいて、『私もー!』って言う女子。こういう女子はなんでもまねするし、ほしがる傾向にあると思う」(27歳/建設・土木/その他)

ほしがり女子の口癖として「いいな~」や「私もー!」という言葉が挙げられました。女性の間ではよく使われる言葉ですよね。社交辞令の場合もありますが、あまり使いすぎると「ほしがり女子」と思われてしまうようです。

■まとめ

「ほしがり女子」の特徴として、負けず嫌いだったり自分の意見がなかったりと、性格に関するものが多く挙げられました。どれも「自分をよく見せたい」という気持ちが共通していそうです。また「流行に敏感と自負している人は基本的にみんなほしがりタイプだと思う」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)という指摘も。他人の持ち物などに嫉妬するよりも、自分の個性を大事にしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月24日~12月1日
調査人数:354人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]