お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫婦喧嘩でのNG行動は? 離婚を防いで仲直りするコツ

中村はるみ

いつも夫婦喧嘩に発展してしまうのは、何かしら原因があるもの。夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんに、夫婦喧嘩の原因と仲直り方法を教えてもらいましょう。

◇夫婦喧嘩の内容

Q.夫婦喧嘩の内容は何ですか?(※2)

☆家事分担への不満

・「お互いの家事の分担について。ついついお互い仕事で疲れてしまい、役割がおろそかになってしまい、喧嘩になってしまった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分もフルタイムワークで残業も多いなかで家事も大半をやっていると、不満が顔や態度に出てきてしまい、ちょっとした言い合いになってしまうことがある」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

共働きの夫婦の場合、家事の分担で喧嘩をすることが多いようです。お互いに協力し合うことができればいいですが、一方が非協力的な態度を取ってしまうと、イラッとしてしまいますよね。

片づけをしない

・「部屋を散らかしたままにしているとき。片づけるものは片づけてほしい。脱いだ服は地面に放置しないでほしい」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「片づけができない夫に、靴を出しっ放しにすることに怒っちゃう」(34歳/不動産/事務系専門職)

脱いだ服をそのままにしたり、玄関に靴が散乱していたりするのが気になるという女性もいました。確かに自分が一生懸命片づけをしても、あとから散らかされてしまっては意味がありませんよね。

常識の違い

・「自分が当たり前に思うことが相手の当たり前じゃなかった」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「日常生活スタイルの違いについて。休日に朝何時まで寝ているかとか、電気のつけっ放し、暇な時間の過ごし方など」

付き合っているときは、お互いの生活習慣について知らないことも多いですよね。一緒に暮らし始めて気づくお互いの常識の違いが原因で、喧嘩してしまうという女性もいました。

お金の使い方

・「夫のお金の使い方。私は少ない生活費でいかに節約して貯金するかを考えているのに、夫は外食など贅沢したがる」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「奨学金の返済があるのに、給料をすべて使おうとする」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

金銭感覚が違いすぎると、大きな問題に発展してしまうでしょう。特に結婚しても「自分の給料は自分のお金」として自由に使ってしまう男性の場合、女性は苦労するかもしれません。

仲直りするまでの期間

Q.旦那さんと喧嘩してから仲直りするまでの期間は?(※1)

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9502

1位 1日以内……59.1%
2位 2日~3日……26.0%
3位 4日~5日……6.4%
4位 1週間以上……5.1%
5位 6日~7日……3.4%

約6割の女性は、旦那さんと喧嘩しても1日以内に仲直りをしているようです。1日での仲直りが難しいケースでも、2日~3日以内には仲直りしているという夫婦が多いようですね。

仲直りを切り出すのはどっち?

Q.夫婦喧嘩したとき、仲直りを切り出すのはどっちですか?(※1)

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9503

1位 どちらともなく……61.7%
2位 夫……20.0%
3位 妻……10.6%
4位 その他……7.7%

約6割の夫婦が、喧嘩の仲直りはどちらともなくしていると答えました。どちらかが謝罪をするという形ではなく、お互いに歩み寄る夫婦が多いようです。

仲直りの方法

自然と仲直りしている

・「お互いに無視などせず、同じ空間にいるうちに何となく仲直りしている」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「お互い数分か数時間距離を置いたら、まぁなんとなく仲直りできてると思う。それか私から軽く謝るか」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

喧嘩しても、時間が経てば自然と仲直りをしているという回答です。喧嘩のときはお互いにヒートアップしていても、時間が解決してくれるようですね。

旦那さんが謝る

・「しばらく経つと旦那の方から機嫌を取ってきたりすることが多い」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「旦那が、謝ってくれる。私はなかなか謝れないので」(34歳/商社・卸/営業職)

こちらは旦那さんが謝ってくれるケース。奥さんのほうが意地っ張りの場合、旦那さんが折れて謝ってくれる場合もあるようですね。

奥さんから謝る

・「素直に謝る。自分の気持ちをきちんと伝えて、相手の気持ちも教えてもらって終了」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「感情的になったのを、謝るとともに、一緒にいたいから、直してほしい気持ちも、冷静に伝えます」(36歳/その他/秘書・アシスタント職)

こちらは逆に奥さんのほうが先に折れるパターンです。自分の気持ちを冷静に伝えることで、お互い反省できればベストですよね。

おいしいご飯を用意する

・「ご飯に好きなものを作る、好きなものを買ってくる。旦那はケーキやワイン等、2人で楽しめるようなものをお土産に買ってきてくれるし、自分は、旦那が好きな食事を用意するようにしている」(37歳/その他/事務系専門職)

・「旦那の好きな食事を用意し、普段食べない物も用意して話のきっかけにする」(23歳/小売店/事務系専門職)

おいしいご飯を食べて仲直り、という回答も見受けられました。胃袋が満たされると機嫌が直ることもありますよね。単純なようで実は賢い方法かもしれません。

夫婦喧嘩の禁句

Q.夫婦喧嘩で言ってはいけないことって何だと思いますか?(※3)

お金のこと

・「もっと働けとか稼げとかお金のこと。夫が悪い訳じゃないから言っても仕方ない」(24歳/その他/その他)

・「安月給。家族のために一生懸命働いてくれているから」(28歳/その他/その他)

もし給料が安かったとしても、それは旦那さんが一生懸命働いて稼いでくれたお金。給料が安いなどと文句を言うと、プライドを傷つけてしまいますよね。

離婚する

・「別れる・離婚するという言葉は言ってはいけない」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「そんなこと言うなら離婚も考える、など」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

嘘だとしても、「離婚する」と言うのは避けたほうがよいでしょう。言われたほうも悲しい気持ちになるし、本当に離婚のきっかけになってしまうかもしれません。

結婚しなければよかった

・「『結婚しなければよかった』は言ってはいけないと思います。言われたらイヤだから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「『結婚しなければよかった』。これを言うとそのとき話していた物事の解決から話がそれてしまうし、言われたら絶対忘れられなくなると思うから」(28歳/その他/その他)

「結婚しなければよかった」というのは、2人の関係をすべて否定する言葉。離婚の場合と同じように、相手を傷つけてしまう可能性が高いでしょう。

あの人のほうがよかった

・「前の人やほかの人のほうがよかったは言ってはいけないと思う」(31歳/医療・福祉/その他)

・「前に付き合っていた恋人との比較。ヤキモチをやくから」(25歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ほかの人と比べられることを嫌がる男性もいますよね。もしかしたら男としての自信を失ってしまう可能性もあるため、言わないほうがよいでしょう。

次ページ:夫婦喧嘩の原因とNG行動

SHARE