お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

お先に失礼しまーす! 「20代で結婚できる女」の特徴6つ

ファナティック

早くに結婚をする女性もいれば、なかなか結婚できない女性もいるものです。20代のうちに結婚できる女性には、どのような特徴があるのでしょうか? 働く女性たちに聞いてみました。

結婚式

■結婚を考えられる彼氏を選んでいる

・「結婚を視野に入れて、付き合う人を決めている。今だけ楽しければ、という考えをしていないから、結婚にこぎつけられる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「結婚を考えてその人と付き合っていた人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

若いうちは結婚を意識せず、好きかどうかだけで付き合ってしまうこともありますよね。しかし20代のうちに結婚できる女性の多くは、結婚できる相手かどうかを見極めながらお付き合いをしている傾向にあるようですよ。

■将来設計を立てられる

・「しっかりとした計画を立てることができる人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「将来のことをきちんと考えている人。『〇〇歳までに◎人子供を産みたい』など、女性の年齢による制限や自分の体力的も20代がピークだと認識している人は適齢期で結婚できる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

将来のことをちゃんと考え、いつまでにどうすればいいのかなど、計画的に考えられているかどうかによっても、20代のうちに結婚できるかどうか決まるようです。計画通りにいかなくとも、予定とどれくらいのずれがあるか把握しやすいのではないでしょうか?

■高望みをしすぎない

・「高望みしすぎずに、妥協できるかどうか」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「高望みをしすぎず、相手を思う気持ちが強い」(27歳/その他/専門職)

あまりにも高望みしすぎると、そのとき付き合っている彼氏よりも素敵な人が現れるのではないかと、打算的に考えてしまう場合があります。そうしているうちに、どんどん年齢を重ねてしまうので、変に高望みしすぎないほうがいいのかもしれませんね。

■学生時代から付き合っている彼氏がいる

・「学生のときから彼氏をつかまえていた」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「学生時代から付き合っている彼がいること。社会人になってから彼を作ると、忙しい毎日の中、結婚を考えるまで交際を深めるのは時間がかかるから」(31歳/その他/その他)

高校や大学時代からお付き合いを継続していると、20代のはじめにはお互いのことをよく理解できるまでになっていることも少なくありません。そのような場合は、就職などをしてお互い経済的に整った段階で結婚できることもあるのではないでしょうか?

■決断力がある

・「決断力のある女。思いきりがいいのは若いときに限られると思うから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「決定力や身の丈に合った選択をできる人。理想の人を追い求めすぎず、ちょうどいい人と結婚を決めていそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

本当にこの人でいいのかなと迷うようでは、なかなか結婚へと至らないこともあるでしょう。自分自身でこの人だと決められる決断力も、大切なのではないでしょうか。

■結婚する意欲がある

・「結婚に対して意欲があること。あとは出会いがあること」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分が結婚するつもりがあるかどうか」(29歳/生保・損保/営業職)

20代のうちに結婚する女性の多くは、当初から結婚するつもりがあったという人が多いでしょう。結婚に対する覚悟や、相手と結婚をする強い意志があることが、何よりも重要だと言えそうです。

■まとめ

20代で結婚をする女性は、何も特別なことをして結婚へと至ったわけではないようです。ただ、ほかの人よりも結婚を意識したり覚悟をするのが早かっただけかもしれません。多くの女性は、まだ若いからと結婚を躊躇するものです。結婚に対する決断力の有無が、人生を大きく左右するのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~12月18日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]