お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あれっ!? LINEのやりとりはイイのに「会うと幻滅する女子」・6つ

ファナティック

直接、顔を合わせなくても会話しているような気分になれるLINE。会話が盛り上がるとその人との相性のよさを感じますよね。でも、LINEではいい感じだったとしても、実際に会ってみると相手に幻滅することもあるようです。そんな今回は、そんなときに幻滅する相手にはどんな特徴があるのか、社会人男性たちに聞いてみました。

af9940106958w

■雰囲気がちがい過ぎる

・「文章とのやりとりのときと雰囲気がちがいすぎると、幻滅するかどうかは別としてもびっくりはする」(23歳/その他/クリエイティブ職)

・「外見と内容のちがい。タメ語なのに、清楚なお嬢さまな感じとか」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

LINEでやりとりしているときと実際に会ったときのイメージがちがい過ぎた場合、それがいい意味でのギャップならまだしも悪いほうに出ると幻滅されることも。LINEをしているうちに、男性が勝手に作り上げたイメージとはいえ、期待外れという気持ちは大きいようです。

■人見知りする

・「人見知りがひどすぎる女 機械を通しては言えることも、直接は何も言えないただのビビリ」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「暗い、しゃべらない。いわゆるリアルのコミュ障」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

顔を合わせるとしゃべってくれない。LINEでは会話が途切れないほど返信があるのに、実際には人見知りタイプという女性は少なくないかも。LINEというツールを通してしか言いたいことを言えないのは、かわいそうな気もしますね。

■実際に会うと雑な感じ

・「文章がキレイでも会うと雑な女」(23歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「言葉遣いがめちゃくちゃ悪い」(32歳/その他/その他)

LINEで送られてくる言葉はていねいで、上品そうな女性だったのに会ってみると言葉づかいが悪くて幻滅。くだけた感じにしづらい書き言葉がていねいになるのは確かだとしても、普段の話し言葉が乱暴になり過ぎるのは、女性として注意が必要かもしれませんね。

■リアルではテンションが低い

・「LINEでは楽しく会話できているのに、実際に会うとめっちゃテンション低い」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「LINEはしっかり話せるのに対面は話してくれない」(26歳/情報・IT/営業職)

明るくて話題も豊富。テンションが高めでノリのいい女性だろうと思って会ってみたら真逆で幻滅。何を話したらいいのかと迷ってしまう女性とは「LINEだけでよかったかも」と思ってしまうかもしれませんね。

■ルックスが好みではない

・「化粧、服装が雑。第一印象が残念だと、それを覆すのは難しい」(32歳/情報・IT/技術職)

・「会うと見た目があまりに残念なタイプ。特に胸が」(33歳/その他/事務系専門職)
LINEのやりとりで盛り上がってから初対面という場合、外見については男性の中で勝手に理想の女性像を作り上げているかも。単に好みでなかったから幻滅と言われても、女性としてはどうしようもないですよね。

■LINEでは自分を盛る

・「LINEで自分のことを盛って話している人」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「写真が加工してある」(33歳/その他/販売職・サービス系)

男性に送った写真やプロフィール写真などが明らかに盛り過ぎ、やりとりでも自分をよく見せようと話を盛り過ぎ。自分自身で男性の期待を大きくさせるようなことをしている女性も、実際に合ったときに幻滅されやすいタイプかもしれませんね。

■まとめ

多くの男性はLINEでやりとりしている間に、相手の女性のイメージを頭の中で作り上げていくせいか、想像とちがい過ぎた場合に相手にガッカリということも少なくなさそう。ほかにも「しゃべらない、スマホばかり見てる。会う意味がない人」(30歳/電機/その他)、「常にSNSでメッセージを気にして、それにメッセージひんぱんに返している姿」(37歳/その他/事務系専門職)という女性も幻滅される可能性大。「LINEだけで済ませる相手」だと男性に思われないためには、リアルなコミュニケーションも大事にしたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~12月1日
調査人数:382人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]