お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あれ、涙が止まらない……人生で最低だった「クリスマス」・6つ

ファナティック

多くの人たちが楽しい夜を過ごすクリスマス。でも、楽しい夜を過ごせる人ばかりかというと、そうでもありません。中には、「もう、こんなクリスマスなんて二度と過ごしたくない……」という経験がある人も……。それは一体どんなクリスマスだったのか、言いづらいでしょうが、女性たちに語ってもらいましょう。

rf47720948_o

■体調が悪くて……

・「胃腸炎で家でずっと寝込んでいた」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「熱が出てしまい意識が朦朧としたままいつの間にかクリスマスが終わってた」(30歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

今年もすでにインフルエンザの流行が始まっていますからね……。クリスマスになったと思ったら、体調を崩し、楽しいはずの予定がすべてキャンセルなんてこともあるでしょう。

■予約が……

・「年末年始に行く予定だった旅行が、ちゃんと予約できてなかったのが発覚した」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「予約したはずのクリスマスケーキが、取り扱い側の手違いで手続きされていなかったこと。そのときが、初めてケーキのないクリスマスでした」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

旅行にしてもケーキにしても、予約が殺到する時期ですから、なんらかのトラブルで、きちんと予約がされていなかった、なんてことも十分起こり得ます。予約がきちんとできているかどうか、確認しておいたほうが賢明でしょう。

■仕事が……

・「仕事が忙しすぎて、楽しむ余裕なし」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「バイトにあけくれた学生時代のクリスマスと、フリーター時代のカップルを横目で見つつ仕事に明け暮れたクリスマス」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

クリスマスの時期は年末進行真っただ中の時期、また、販売業の人たちはこの時期が繁忙期ということ。忙しすぎて、クリスマスどころではない、なんて人もたくさんいるでしょうね……。

■女子会を……

・「友だちの家で女子会の予定だったのに急に彼氏が来て気まずくなり、終電後だったので友だちとタクシーでスーパー銭湯で一晩明かしたこと。そこで友だちは風邪をひいた」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性同士でトマト鍋をやったときは切なかった」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

クリスマス女子会もやりようによってはとっても楽しいものですが、「彼氏と過ごしたかったな……」とネガティブに考える人ばかりだと、暗い雰囲気になってしまうかも……。

■ドタキャン!

・「会う予定だった彼氏を待ち合わせ場所で待っていたら、突然電話がかかってきて『友だちと過ごすから今日はなしで』と言われたとき」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ドタキャンされて、一人で寂しくケーキを食べたとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

のっぴきならない事情であれば、ドタキャンも仕方がないですが、「どうしてそれで?」と思うような理由だったら、さぞや悲しくなってしまうでしょうね……。

■彼氏にフラれて……

・「長年付き合った人にフラれて家で一人でカップラーメンを食べたとき。みじめに感じた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「クリスマスの前日に彼氏にフラれ、クリスマス当日に予定していたイベントをキャンセル。家に引きこもって泣きながら過ごしたクリスマス」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼氏と過ごす予定だったはずが、クリスマス直前でフラれて……なんてことも。せめてクリスマスの後なら、傷も深くならずに済んだかもしれませんが、これはざっくりと心をえぐられたでしょうね……。

■まとめ

つらいクリスマスの思い出もあるでしょうが、その記憶に引きずられ、今年も寂しい、悲しいクリスマスを過ごす必要はありません。今年こそ、楽しく、充実したクリスマスにするために、今からでも計画を立てて、すてきな思い出を作りたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]