お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女心わかってる~! 彼氏にキスされるとうれしい6つのタイミング

ファナティック

ストレートな愛情表現「キス」。大好きな彼氏にキスをされると、心がほっこり幸せになるだけではなく、ときめきを感じられますよね。でも、いつどんなときでもキスをされたら嬉しい、というわけではありません。キスはここぞというタイミングでできるだけしてほしいもの。そこで、働く女性たちに「このタイミングで彼氏にキスをされたらとってもうれしい!」と思う瞬間について、お話を聞いてみました。

■モーニングキス

・「朝起きたとき。気持ちよく目覚められそうなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「朝起きてまだ寝ぼけているときに、おはようのキス」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

朝起きた瞬間のキスは、目覚めを最高のものにしてくれるでしょう。朝から彼氏の愛をひしひしと感じられて、その日一日、幸せな気分になれそうです。

■リラックスタイムに

・「ちょっとまったりしているときに、サラリとしてもらえると気分が上がる」(33歳/不動産/専門職)

・「家でまったりしていていい雰囲気のとき」(27歳/その他/専門職)

お互いに気を許している相手だからこそ、まったりしたリラックスタイムを一緒にすごせるというもの。そういう時間にキスをされたら、さらに愛情が深まりそうです。

■おやすみのキス

・「寝る間際。トロンとして気持ちがいいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『もう寝ようか』というタイミングで横になり、目が合ったときにチュッとされるとうれしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼氏と一緒に眠るだけでも幸せな気持ちになれるでしょうが、「おやすみのキス」をされたら、その夜の夢は幸せいっぱいなものになるはず。悪夢は見そうにありません。

■気持ちがブルーなときに

・「自分が寂しがっているタイミングで、してくれるといいなと思います」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「つらいときに話を聞いてもらい、慰めてもらっているとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

寂しいときや落ち込んでいるときなど、気持ちがブルーになっているときは、彼氏のやさしい愛情あふれるキスで慰めてもらいたいもの。あたたかなキスをしてもらえるだけで、気持ちがふわっと軽くなるかも。

■帰り際

・「帰り際、別れるのが寂しいときにされるとうれしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「デートの終わりの帰る間際。名残惜しい雰囲気が伝わるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

デートの終盤、別れ際は、なんとも言えない名残惜しさがありますよね。帰りたくないけど、帰らなくちゃいけない……。でも、キスをしてもらえたら、次を楽しみに笑顔でバイバイできるはず。

■夜景がキレイなところで

・「デートで夜景がキレイだとかで雰囲気がよくて、ムードが高まったとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夜景を見ているときの不意打ちのキス」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

キレイな夜景を彼氏と見ているシチュエーション。とってもムード満点です。こういうときこそ、彼氏にはロマンチックなキスをしてもらいたいもの。

■まとめ

こういうとき!という具体的な意見が多く聞かれる中、「ふとした瞬間。びっくりするけどうれしい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)、「不意打ちでされるとうれしい。予想外がいいです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)のように、不意打ちを期待している女性たちもいました。不意打ちのドキドキと、キスのドキドキ、両方が味わえそうですね。女性の心理を読み取ったような、幸せな気分になれるうれしいキスをされたら、もっと好きになってしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]