お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

彼女くれっ! 男性が恋愛のため「密かに努力」してること4つ

ファナティック

仕事で落ち込むことがあったり、風邪をひいて部屋でひとりぼっちの時などは、彼女がいればいいのに……と思うものですよね。とは言え、仕事に趣味に忙しい働き盛りの男性たちには、恋のチャンスもなかなか来ないというのが現実です。少しでもチャンスを作るためには、運も必要なもの。恋愛運をアップさせるためには、どんなことをやったほうがいいのでしょうか? 男性に聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook88_inoruookawasan

■日頃の身だしなみが大事

・「日ごろからの身だしなみや言葉遣い」(26歳/ソフトウェア/技術職)

・「身だしなみをきれいにし、エチケットに気をつける」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「身なりを清潔にする。靴を磨く。手をきれいにする」(32歳/その他/事務系専門職)

いつどこで出会いがあるかわかりません。あとで後悔しないためにも、日頃から身だしなみが大切という意見です。第一印象が良い男性はポイントが高く感じられますよね。

■コツコツと自分磨き

・「毎日自分を磨く努力をすること。自分の場合は毎日トレーニングをして体を引き締めることです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「魅力的に見えるように、自己を鍛える」(33歳/その他/その他)

・「自分磨き。多くの人とのチャンスを掴むためにはやはり多くの人のストラクゾーンに入るよう心がけることが大事だと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分磨きをすることで、魅力的な男性になることが近道という意見です。出会いに備えて、相手の女性を惹きつける魅力を身につけるということが、何より恋愛運アップに繋がるということなのでしょうね。

■積極的に出会いの場へ

・「スポーツでも趣味でも習い事を始めたり、新しい人との出会いがあるところに出かけること。出会いそのものより、そういった事に顔を出すため自分を飾る必要があるので、自然と魅力的になっていくと思う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「とにかく人が集まる場に行き、女の人と話をする。場慣れすることが一番の近道だと思う」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「とにかく外にでる。外にでないと運気も上がらない」(39歳/電機/技術職)

出会いの場を求めて積極的に外へ出るという意見です。確かに、仕事で疲れたといってせっかくの休日に部屋にこもっていては、運気も逃げてしまいそうですね。外へ出かけるときは、ジャージというわけには行かないので、自然と身だしなみに気をつけるようになるかもしれません。

■やっぱり神頼み

・「パワースポットに行って、お祈りする。自分も彼女ができない時に、そうしてた」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひたすら縁結びの神社で御参りする」(37歳/その他/技術職)

・「パワーストーンをきちんとした人に念を込めて作ってもらう」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

意外と多かったのが「神頼み」でした。男性も気にするものなのですね。わざわざ縁結びの神社にお参りにいくことはないでしょうが、出張先や旅行にいったときに、きっとこっそりと願掛けしているのかもしれませんね。

■まとめ

「恋愛は運じゃない。実行力と計画力」という意見もありましたが、運なんて当てにしないというような否定的な意見は意外に少なく、運を引き寄せるためのアプローチを少なからずしている男性が多いようです。恋愛運を引き寄せるためには、自分磨きをして魅力のある人になる、出会いのチャンスを多くする、そして最後は神頼み……と、男性も女性と変わらずに努力しているんですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]