お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

あーーもう放棄したいっ!! 妻が一番面倒くさいと思うコト・6選

ファナティック

独身のときは、自分のことだけを考えて自由に行動できたものが、結婚した途端、周囲との付き合いで、いろいろ頭を悩ますこともありますよね。そこで今回は既婚女性が思う、結婚して一番面倒くさいなと思うことについて、気持ちを打ち明けてもらいました。

■毎日の料理

・「毎日料理を作ること。献立を考えるのが面倒だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「料理を考えること。栄養面も考えないといけないから大変」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

毎日の料理を考えるのは、やはり面倒に感じるもの。自分だけじゃなく、家族の栄養面のことを考えなくてはならないので、手抜きもできませんよね。

■ママ友付き合い

・「ママ友付き合いで、イベントに絡めたパーティーは面倒くさい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ママ友とのランチとかディナーが面倒」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

結婚して子どもができると、イヤでもママ友付き合いを気にしなくてはなりませんよね。表面上の付き合いとはわかっていても、やはり面倒に感じてしまいそうです。

■義母との付き合い

・「義母との付き合い。旦那にフォローしてもらわないと気まずいときがある」(28歳/その他/その他)

・「嫁しゅうとめ問題。プライドの高いしゅうとめなので身が持たなくなりそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

義母の付き合いに悩みを持つ人も多いようです。やさしい一面、しっかり見られている……こともありそうなので、気を抜けないですよね。

■親戚付き合い

・「親戚付き合い。会いたくない義理の両親に、定期的に会わないといけないから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「親戚付き合いがすごく面倒です。義理の妹が常識外れでもう困り果てています」(32歳/その他/その他)

結婚して避けられないのが親戚付き合いではないでしょうか。会いたくなくても、子どものことを考えたりすると、そうもいきませんよね。

■帰省

・「年末年始やお盆の帰省が面倒」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年末年始やお盆に、どちらへ帰省するか」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

長期休暇がくるたびに、旦那とどちらの実家に帰省するかでモメることもあるのでは。旦那が長男だったり、家族行事が多い家だと、イヤでも旦那の家に帰省しなければなりませんよね。

■近所付き合い

・「近所付き合い。独身のころは町内会なんて関係なかったのに面倒くさい」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

・「町内会の連絡や集まり。今までそういうのがなかったから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

独身のときはそれほど気にしなくてよかったご近所付き合いが、結婚した途端、密になることも。町内会の行事にも、いろいろ参加しなくてはならなくなりますよね。

■まとめ

中には、「家事。楽しいけれど、毎日だと大変」(28歳/情報・IT/事務系専門職)といったように、毎日の家事が面倒くさいと感じる人もいるようです。結婚してからは何かとお付き合いが増えることも多いですが、社会的に認められると、どうしてもまわりとの付き合いは増えてくるもの。まわりとも波長を合わせ、そつなくお付き合いをしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月18日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]