お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

マジ離婚するよ? 「器が小さい妻」の特徴6つ

ファナティック

結婚するまでは彼の自由な行動にある程度、目がつむることができても、実際に結婚するとなると、そうもいかないことも増えますよね。もしかしたら、彼にとっては、それが息苦しく感じてしまうこともあるかもしれません。そこで男性のみなさんに、「器が小さい」と思う妻の特徴を聞いてみました。

■飲み会に行かせない

・「飲み会ダメって言う。付き合いだから仕方ないときがある」(30歳/その他/営業職)

・「飲みに行かせてくれない。それも必要なことがある」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

飲み会に参加するのはいいとしても、それがひんぱんになってくると家計にダメージを与えてくるもの。なぜ妻が行かせてくれないか、よく考えてほしいですよね。

■お金に細かい

・「お金に関して細かい。使い道を細かく聞く」(32歳/その他/事務系専門職)

・「お金のことを細かくあれこれ言うこと」(34歳/機械・精密機器/技術職)

夫婦にとってお金の問題は大きなこと。とはいえ、あまり細かく言われすぎると、器の小さな妻と思われるかもしれません。

■すぐに怒る

・「ちょっとしたことですぐに怒る、冗談で言ったこともたまに冗談が通じない」(32歳/商社・卸/営業職)

・「すぐに怒ってめんどうくさいと、機嫌をとることが嫌だ」(36歳/建設・土木/技術職)

会話をしていても、すぐに怒ってしまう妻に不満を抱いている男性もいるようですね。冗談が通じないのも疲れてしまうかも。

■給料を気にする

・「すぐに給料とか金のことばかり文句を言ってくる」(38歳/情報・IT/技術職)

・「旦那の給料をすぐ気にする人。怖い人です」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夫の給料を気にしてしまうのは、妻なら当然かもしれません。でもあまりピリピリしすぎてしまうと、夫も息が詰まってしまうかも。

■すぐにケチをつける

・「なんでもかんでも旦那のすることに口を出す」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「何でもかんでもケチをつけて、夫の意見を完全に否定してくる」(22歳/その他/その他)

夫がすることのひとつひとつにケチをつけたくなることもあるでしょう。しかし、ちゃんと理由を言ってあげないと、夫からは器が小さいと思われてしまうかも。

■小言を言う

・「小さいことで小言をちょくちょく言ってくる」(37歳/その他/事務系専門職)

・「すぐに文句を言う。文句の回数・頻度が多い」(39歳/情報・IT/技術職)

小言を言われるのは誰だって嫌なもの。少しのことぐらい、大目に見てほしいと思うかもしれません。

<まとめ>

夫のことを思って、細かく注意をしていると、逆に器が小さいと思われてしまうこともあるようです。自分がどれだけ夫のことを思って言っているとしても、逆にそれが窮屈に感じてしまうのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月29日
調査人数:374人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]