お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

はい、アウトー!! まわりに嫌われる人が「必ずやること」6つ

ファナティック

みなさんの職場には、まわりから嫌われている人はいませんか? 嫌われる理由はさまざまですが、そんな人が「必ずやること」には共通点があるようです。どんなところが共通点なのか、社会人女性のみなさんの意見を聞いてみましょう。

■悪口ばかり言う

・「人の悪口しか言えない人。褒めることをしない」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「同僚の陰口を言うこと。自分は気がついてなくても聞きたくない陰口を聞かされてみんなから嫌がられている」(25歳/医療・福祉/専門職)

いつも悪口ばかり言っている人は、まわりから嫌われていることに気づいていない可能性がありそうです。悪口を聞かされていい気持ちになる人はいないので、できればかかわりたくないですね。

■自慢話ばかりする

・「自慢、こっちにとってはどうでもいいから疲労感がすさまじい」(26歳/小売店/その他)

・「自分の友だちや親の自慢を、さも自分が凄いような風に自慢してくる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

口を開けば自慢話ばかりする人には、ウンザリしてしまいますよね。自分の友だちや親のことを「自分の自慢」にすり替えて話をされても、聞いているほうとしてはただただ疲れてしまいます。

■気分や相手によって態度や発言を変える

・「気分で態度を変えること。機嫌のいいときはやさしくて、悪いときは冷たい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「人によって発言や態度が変わる。かかわる人同士がどこかで繋がっているので必ずバレる」(27歳/その他/事務系専門職)

その日の気分や相手によって態度を変える人は、扱いづらいので嫌われてしまうようです。後輩に話したことと同僚に話したことで内容がちがうなど、つじつまがあわないと信用できませんよね。

■なんでも言いふらす

・「口が軽い、あちこちにいい顔をする」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「人の秘密を言いふらしたり、踏み込んでほしくない所に平気で踏み込む」(28歳/その他/クリエイティブ職)

自分の秘密を言いふらされたら、たまったものではありません。プライベートのことに踏み込んできたりなど、口が軽い人は心の中に土足で上がり込んできそうですよね。

■時間を守れない

・「時間にルーズ。仕事でもプライベートでも時間にだらしがない人はお金や異性関係もだらしがない」(30歳/その他/その他)

・「大幅な遅刻。遅刻しても謝りもしないで、電車が遅れたせいだとか、昨日残業でなど、何かと言い訳してくる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

仕事を円滑に進めるにあたっては、時間の管理は大事。平気で遅刻してきて言い訳をするような人には、仕事を任せることができません。

■話の中心は常に自分でないと気が済まない

・「自分が会話の中心じゃないと騒ぎ出す人。必死すぎて引く」(24歳/機械・精密機器/その他)

・「自分が話の中心じゃないとイヤで、どんな話も自分のエピソードの話に変えてしまう人」(26歳/学校・教育関連/専門職)

みんなで会話をしていても、常に自分が話題の中心にいないと気が済まない人に、見ていて引いてしまう人も。ほかの人の話を自分の話に強引に持っていく人は、まわりから愛想を尽かされてもしょうがないかも?

■まとめ

まわりに嫌われる人が「必ずやること」として、悪口や自慢話、時間を守れないなどの共通点がありました。どれもまわりからの信用を得られないような言動ばかり。これらの意見を反面教師として、まわりの人とうまくコミュニケーションを取るように心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:294人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]