お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

くっそーーー!! 妻が「付き合わずに後悔した」男性・6選

ファナティック

今の夫と一生添い遂げる覚悟はもちろんできているし、夫への不満があるわけではないけれど、こんな男性と付き合っておけばよかったと後悔することも。今回は「独身のときに付き合っておけばよかった」と思う男性のタイプについて、既婚女性たちに聞いてみました。

お金持ちな男性

・「ちょーお金持ちの人。いろんなところに連れて行ってほしかった」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「商社勤めのお金持ち。貢いでもらえばよかった」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

単に付き合うだけならお金を基準に男性選びをしてもよかったかも、と考えている女性もいるようです。結婚前に「男性に貢いでもらう」経験をしてみたかったということですね。

イケメンな男性

・「とにかく自分好みの顔のイケメン」(33歳/その他/その他)

・「芸能人ばりのイケメン。男前を目の保養に」(33歳/不動産/事務系専門職)

結婚相手は内面や経済力などトータルの評価で選びたくなりますが、お付き合いするなら自分好みのイケメンと付き合いたかったという女性も。一緒に歩くだけで自慢になりますし、目の保養にもなりそうですね。

遊び上手な男性

・「遊び上手な男。遊びの関係を持ってみたかったから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「遊び慣れてる人。どんなデートをするのか興味がある」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

遊び慣れた男性とお付き合いを経験したかったという人もいるようです。結婚するのはためらってしまいそうですが、結婚前ならスリルのある楽しい恋愛が楽しめそうですね。

外国人の男性

・「外国人。何度か口説かれたけど、断らないで付き合ってみたらもっと世界が広がったかなと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「外国人。異なる文化を体験してみたいし、語学も習得してみたいので」(29歳/医療・福祉/専門職)

実際、外国人男性にアプローチされたけど躊躇してしまったという女性もいるようです。結婚となると文化的な違いが大きくて、なかなか踏み切れない外国人とのお付き合い。でも付き合っておけば貴重な体験になったかもしれませんね。

芸能関係の男性

・「芸能関係の男の人を敬遠しなければよかった」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「お笑い芸人さん。一緒にいて楽しそうだから」(30歳/その他/その他)

あまり出会うきっかけはなさそうですが、できることなら芸能関係の男性と付き合っておきたかったという女性も。知らない業界の話を聞くのも面白そうだし、何年か経ってからちょっとした自慢にもなりそうですね。

年下の男性

・「年下男性。付き合ったことがないので、どんな感じか一度付き合ってみたいと思ったから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「夫は5つ年上ですが、同い年など若い男性と付き合ってみたかったなと思う」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

年下の男性の頼りなさは結婚相手としては不安でも、彼氏としてならアリ。今までに年下の男性と付き合ったことがなく、夫も年上という女性は、若い男の子に対する興味が捨てきれないようですね。

まとめ

結婚前の一時的な付き合いだと割りきるのなら、今までなら絶対に選ばなさそうなタイプの男性と付き合ってみたかったという女性も。将来的なことを考えると心配なことが多い男性でも、意外といい経験にはなったかも。もちろん、今からそれを実行に移すことはできませんが、独身時代にやっておけばよかったと思う後悔のひとつとして考える女性は多そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月9日
調査人数:100人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE