お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これってもしかして……!? 同じ男性と連続して飲み会で会ったときに思うこと6つ!

ファナティック

知り合いが開催してくれた飲み会の席で、過去にも会ったことのある男性と再会したら……? もしも、そのようなシチュエーションにあったときどう感じるかについて、女性たちにアンケートを行ってみました。

特に何も思わない

・「特に何も思わないと思う。顔見知りぐらい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「特に何も思わない。以前に会った人だなと思う」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

飲み会の形式にもよるかとは思いますが、多くの方が特に何も思わないと答えていました。前にもあったことがある人だな、という事実だけ認識するという方が非常に多いようです。

「何かの運命では?」と期待する

・「何か運命なのかな、と軽く期待する」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「また会えたのは何かの引き寄せかと思う」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

直接の縁がない人と、偶然に2回も会うことがあれば、何かの縁を感じずにはいられないという方もいます。運命か、はたまた何かに引き寄せられたのかと期待を持つ方もいるようです。

ともにフリーなんだなと現実をかみしめる

・「お互い、まだいい人が現れてないと思われているんだろうなぁと思って気まずくなる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「まだお互いフリーなんだなぁと思います」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

これは、参加した飲み会がフリー同士の合コンのようなものだった場合の話でしょう。こういう場で再会するということは……と、邪推してしまうのも仕方がないかもしれませんね。

うれしい!

・「私が気に入った男性ならまたチャンスが来たのだと喜びます」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ウマが合う人だったら、今日も一緒になれてうれしいなと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

なんとなく良さげな感じの男性と、2度も会うともなれば、これはチャンスだととらえる人もいるようです。確かに初代面同士よりは、会話のハードルは低く近づくチャンスも多そうですね。

前回よりもより親密になれそう

・「前より親密になれるか考える。2回会っているので、前よりも親密になれる気がするから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「もし興味のある人があるなら前回より深い話をしたい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

前回もお会いしましたよね、などと会話の糸口さえ見つかれば、話しかけやすいのは確かです。そこから気が合えば、前回よりもさらに親密になれる可能性は高まりそうですね。

少し話しやすいかなとは思う

・「少しだけフランクに話せるかなぐらい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「一度顔見知りなので、前回よりは話しやすいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらは特に相手には期待などはしていない感じでしょうか? 一度会っているだけに、話しやすいと思うという程度の感想のみ持つという女性も中にはいました。

まとめ

どのような趣旨の飲み会で2度会うのかによって、とらえ方はそれぞれちがってくるようですが、再会をしてイヤだなと感じるという人は、そう多くはないようでした。一度会って話をしている男性なのであれば、2度目は会話もしやすく気が合うかどうか次第でそれ以上の関係へと進展できる可能性はではないでしょう。相手も同じように感じている場合もあるため、これも一つの縁ととらえてお近づきになるのも良いのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数124件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE