お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もー夫やめたい……男性が独身に戻りたくなる瞬間・6選

ファナティック

結婚して幸せな生活を送っていても、ふとしたときに独身の頃を思い出してしまうこともあるもの。結婚生活に不満を抱いたとき、つい独身に戻りたいと思ってしまうかもしれませんね。既婚者男性は、どんなときに独身に戻りたいと思うのでしょう。

自由な時間がほしいとき

・「自由に使える時間がだんだん少なくなってきている」(35歳/自動車関連/営業職)

・「自分の一人の自由な時間が欲しいとき」(31歳/その他/その他)

結婚して家族ができると、自分一人で行動する時間が少なくなってしまうもの。自由に時間を使うことができた独身の頃に戻りたいと、ふと思ってしまうのでしょうね。

お金を自由に使いたいとき

・「お金が自由に使えないので欲しいものが少し高いと買えないこと」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「お金を自由に使いたいと思ったとき」(29歳/情報・IT/技術職)

結婚すると、子どもやマイホームのためにお金が必要になってきますよね。独身のように自由にお金を使うことができないと、ついストレスがたまってしまうのでは。

友だちと遊びたいとき

・「友だちに泊まりで行くようなところに遊びに誘われたとき。特に大学のときのサークル友だちで女友だちも入っているとき。さすがにいい顔しないし行きにくい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「友だちと自由に遊びに行くことができない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

友だちと遊びに行きたいと思っても、さすがに自由に出掛けることはできないもの。妻のご機嫌をとらないと、遊びに行けないと思うと、不便に感じてしまうのでは。

趣味に没頭したいとき

・「趣味である魚釣りに自由に行けなくなった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「趣味に没頭しているとき。映画やゲームが好きなので、邪魔されるのはつらい」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分の趣味がある場合、一人で没頭したくなるときがあるもの。とはいえ、家族を放っといてまで、趣味に没頭してしまうと、当然、お叱りを受けますよね。

女性と遊びたいとき

・「身近に魅力的な女性が現れたとき」(32歳/情報・IT/その他)

・「良い女がいてもその女と夜を過ごせない」(31歳/自動車関連/技術職)

結婚してからは女性との交流がぐっと減ってくるものです。ほかの女性と遊びたいと思っても、独身の頃のようにはいきませんよね。

毎日一緒にいると

・「四六時中一緒にいるときは独身時代に戻りたいと思う」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「毎日子どもと嫁がいて仕事の往復だとたまになりたくなる」(32歳/医療・福祉/専門職)

家族と一日中一緒に過ごしていると、たまには1人になりたいと思う男性もいるようです。いつもにぎやかだと、独身の頃のように静かに1人で過ごしたいと思うのかもしれませんね。

まとめ

自分の自由に行動できないとき、男性は独身に戻りたいと思うことがあるようですね。たまには夫を1日自由行動にしてあげると、不満を解消することができるのでは。意外にすぐにさみしがる男性のほうが多そうな気もしますよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE