お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちやほやされたい女の心理とかかわり方

ぱぷりこ(恋愛コラムニスト)

「男の人と一緒にいるほうが楽だなー」「あーまた告白されちゃった。どうしよう。友だちだと思ってたのに……」

このような「私ちやほやされてるんです」アピールがすごい「ちやほやされたい女」。近くにいると、ついイラっとしてしまいがち。ちやほやされたい女の特徴、なぜこのような行動をとるのか、職場にいるときの対処法を考察します。

「ちやほやされたい女」の特徴って?

ちやほやされたい女とは、なるべく多くの男性の好意を集めようとする女です。彼女たちにとって男性は大事な「ちやほや製造マシーン」。できるだけ多くのちやほや製造機を育てることが、彼女たちの至上命題です。彼女たちは下記の特徴があります。

1 「男性から好意を持たれている」話をやたらする

ちやほやされたい女は、ことあるごとに周囲に「男性から好意を持たれている」話をぶっこんできます。

話題のレストランの近くを通れば「あーここ、前にデートで連れてってもらったなー」。
芸能人のニュースを見たら「そういえば私、昔この芸能人に似てるってよく言われてたんだよねー」。
仕事の愚痴を話したら「えー大変だねー先輩とかに相談してみたら? 先輩、ものすごく私のことかわいがってくれるから、なんでも解決してくれるよー」。
週末の予定の話になれば「私、今週末めっちゃ誘われてて、何個か断らないといけないんだよね。ほんと、自由な時間がほしー」。
夏休みの話では「イタリア行くの? いいねー私も前に行ったときはナンパばっかりされて大変だった(笑)」。
人間関係の話になったら「私、他人に嫌われたことないんだよねー」。
恋愛話はもちろん「なんか今いろんな人に告白されてて、ぜんぜん選べないんだよねー」。

どんな話題でも、「自分はたくさんの男性に好かれている」というアピールにつなげる話術には、感嘆すら覚えます。達人レベルになると、「人工知能」「ウミガメの産卵期」など、およそちやほやとは無縁そうな話題でも「たくさんの男性に好かれた」エピソードにつなげられるようになります。

2 男性が好むモテ服を着る

ちやほやされたい女は、「なるべく多くの男性からかわいがられたい」という強い願望を持っています。そのため、「なるべく多くの男性が好みそうな格好」をして、効率的に好意を得ようとします。男性が好む服の最大公約数といえば「女子アナの服」。ゆるふわロングの巻き髪、揺れピアス、白とベージュとペールカラーの服、フレアスカート、パンプス、これらの「モテ~~~」オーラを発揮している服を着こなします。一般的に男性はモードやトレンド、変わった要素を嫌いますので、あくまでコンサバ至上主義。モード要素は一切いれず、あえてちょっとダサめにします。「服がかわいいね」と男性が褒めてきたら、笑顔で「ありがとう~でもこれGUなんだ~」と「私は金がかからないから大丈夫だよ★」アピールもぬかりありません。

3 初対面の印象がやたらいい(特に男性)

ちやほやされたい女は、「なるべく多くの男性からかわいがられたい」願望を叶えるため、初対面では「最高の印象」を与えようとします。人懐っこく、すぐなつき、甘え、頼って相談します。男女問わず人間は、他者から好意を持たれたり頼られたりしたらうれしいものです。彼女たちは「もう本当に頼りになるー」「〇〇さん大好きー」「〇〇さんだけですよーこんなに話せるの」などのキラーフレーズ(ただし誰にでも言う)を駆使して、「好意の種」を周囲にばらまき、すくすくとちやほやが実るのを待ちます。

4 男性を優先し、女性を雑に扱う

ちやほやされたい女は、初対面の印象がやたらいいですが、だんだん男性と女性の扱いに明確な差が出てきます。女性は、彼女たちが求めるちやほやを提供してくれないので、あっという間に扱いが雑になります。女性との約束があっても男性を優先してすっぽかしたり、自分より好かれている女子の陰口を言ったり、もめ事があったらすぐに力がある男性に相談して同情を買って、周囲を悪者にしたりします。そのため、女性からの評価はダダ下る一方ですが、男性たちからの評価はいいままで、男性と女性の間で認識ギャップが生まれます。

5 都合が悪いことは「嫉妬されてるんだよね」で済ませる

女性から嫌われることになってもちやほやされたい女は気にせず、魔法の言葉「私、好かれてるから嫉妬されるんだよね」で済ませます。男性に対しても「私、女の子にあまり好かれなくて……だから、男性と仲よくするほうが楽なんです」とアピールして味方に引き寄せます。達人レベルになると、「やらかした失敗を指摘される」など、明らかに自分が悪くても、都合の悪いことはすべて「私、嫉妬されてるから……」で済ませます。

6 浮気癖があり、罪悪感がない

ちやほやされたい女性は「なるべく多くの男性の好意を集める」ことが目的です。そうなると当然、そのうちの何人かから告白されるように。しかし振ってしまうと、大事に育ててきた、ちやほや製造マシンを失うことになってしまいます。そのため、彼女たちは「浮気相手としてキープ」するか「浮気はしないが精神的にキープ」をして、「ちやほや」され続ける環境を整えます。いつも複数名を心身ともにキープしているので、浮気に対する罪悪感などはありません。サークルがあればクラッシュし、会社があれば浮気・不倫をし、浮気相手を何人もキープする状況を作って「私を守ってくれる騎士(ナイト)なの……」とプリンセス発言をすることも。

次ページ:ちやほやされたい女の心理とは?

SHARE