お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレが効果的! 夫婦のスキンシップ・6つ

ファナティック

いつまでも夫婦で仲よくいるためには、普段からスキンシップをはかることが大切ですよね。パートナーの体にまったく触れなくなってしまうと、2人の関係性も冷え込んでしまうもの。既婚者男性が実践している、夫婦のスキンシップについて教えてもらいました。

ハグする

・「自分から抱きつくようにしている。妻もいやがらないので」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「ハグは毎日するようにしてるし、違和感もない」(34歳/商社・卸/営業職)

なるべくハグは毎日のようにするのが、理想的かもしれませんね。お互いのぬくもりを感じ取れるというのは、夫婦にとって大切なことではないでしょうか。

手をつなぐ

・「手をつないだり、ぬくもりを感じている」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「手を握ってデートしたり、その他にもしているかも」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

子どもができると、いつの間にか手もつながなくなってしまったという夫婦もいるもの。たまにはデートに出掛けて、しっかり手をつないでみると、新鮮に感じるかもしれませんね。

マッサージ

・「マッサージをたまにしていること」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「お互いにマッサージをしたり、耳かきしたり」(35歳/情報・IT/技術職)

お互いのことをマッサージしあうことで、自然とスキンシップははかれますよね。相手の体に触ることに抵抗が出ないことが、大事かもしれません。

一緒の布団で寝る

・「一緒の布団で寝ているので、それなりのスキンシップはあると思う」(29歳/不動産/営業職)

・「一緒の布団に寝て、腕枕をしたり、手をつないだりする」(35歳/商社・卸/技術職)

夫婦によっては、寝室やベッドを別にしているケースもあるもの。一緒の布団で寝るだけでも、十分なスキンシップになりそうですよね。

お出掛け前のキス

・「出かけるときのキス。今はこれしかない」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「仕事に行く前はキスをしたりします」(34歳/その他/営業職)

仕事に出掛ける前に、必ずキスをしているという人もいるようです。習慣にしてしまえば、毎日キスするのも当たり前に思えるのでは。

寝る前のキス

・「寝るときのキス。これだけは絶対にしないと怒られる」(32歳/自動車関連/その他)

・「寝る前にキスを必ずするようにしている」(28歳/警備・メンテナンス/その他)

寝る前にキスすることで、スキンシップがとれますよね。一日の終わりに、パートナーの愛を感じることができて、幸せな気分で眠りにつけそうです。

まとめ

いろんな方法で、みなさん、スキンシップをはかっているようです。夫婦にとってスキンシップは、大事な愛情表現の一つ。お互いに触れあうことで、相手の気持ちがわかることもあるもの。スキンシップを怠っていると、そうもいかなくなるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE