お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

奥さんと同じ部屋で寝ない夫●% 驚愕の理由とは!?

ファナティック

みなさんはパートナーと一緒に、同じ布団で寝ていますか? 夫婦なら一緒に寝るのが当たり前とされる一方で、一人じゃないと、ゆっくり眠ることができないという人もいるものです。どれぐらいの既婚者男性が、奥さんと一緒に寝ているのかを、アンケートで調査してみましょう。

Q.パートナーと一緒の布団(ベッド)で寝ていますか?

・はい……58.5%

・いいえ……41.5%

およそ6割近くの男性が、パートナーと一緒に寝ているという結果に。みなさん、どのようにして一緒に寝ているのでしょう。

<一緒に寝ている男性の意見>

■子どもも一緒にみんなで

・「寝室が1つだけなので、子どもも一緒に3人で寝ている」(34歳/情報・IT/営業職)

・「寝室で仲良く子どもと3人で寝ている」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

子どもが1人の場合、ダブルベッドであれば親子3人で寝ることもできるもの。子どもが小さいうちは、夫婦のベッドで子どもと一緒に寝ている夫婦も多いのではないでしょうか。

■付き合っている頃からの継続

・「付き合っていたころからずっとそうだから」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

・「付き合ってからずっと続けている。結婚してからそれをやめると、仲が悪くなった気がするからやめない」(29歳/建設・土木/技術職)

付き合っている頃から、ずっと一緒に寝ていたから、今更やめられないという男性も。習慣になっていると、簡単にはやめることはできませんよね。

■ベッドが大きいので

・「寝室にダブルベッドが置いてあり、ケンカをしても一緒の布団に寝ようと2人で決めたから」(28歳/その他/その他)

・「ベッドが大きいので、一緒に寝てる」(33歳/その他/その他)

結婚するときに、寝室用のダブルベッドを購入する夫婦もいますよね。ベッドが広いと、ゆっくり2人で一緒に眠ることができそうです。

<一緒に寝ていない男性の意見>

■子どもがいるから無理

・「子どもが小さいので別々の布団で子どもを挟んで寝てる」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「子どもが3人いるので間に子どもを挟む形で、寝ます」(31歳/その他/その他)

子どもがいる場合、2人で一緒に寝るなんてとこは難しくなってくるケースも多いよう。小さい間は子どもを挟んで寝なければ、安心して眠れませんよね。

■自分のイビキがうるさいから

・「イビキがうるさいそうで追い出された」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分のイビキがうるさくて嫌がられているから」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

相手のイビキがうるさい場合、一緒に寝ることが厳しいことも。たまになら良いですが、毎日となると、寝不足のまま生活しなくてはならないので、別々に寝るようにしたいですよね。

■寝相が悪いから

・「自分の寝相が悪いため、一緒に眠るのは拒否されている」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

・「彼女の寝相が悪いから別にしている」(35歳/自動車関連/技術職)

相手の寝相が悪い場合も、一緒に寝るのは難しいこともあるのでは。安眠妨害になってしまうので、仕方ないかもしれません。

まとめ

子どもがいる場合を除いて、一緒に寝ない理由には、イビキや寝相の悪さがあげられているようです。いくら愛するパートナーとはいえ、ゆっくり眠ることができないと、一緒に寝るのは厳しいもの。イビキの場合は改善されることもあるので、病院で相談してみると良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE