お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

口が裂けても言えない! 結婚するまでは黙っておきたい、女性の秘密10

ファナティック

これを言ってしまったら、結婚そのものを考え直されるかも……という秘密、女性なら誰しも一つや二つは持っているはず。そこでここだけの話として、「結婚するまでは結婚相手に黙っておきたい秘密」を、働く女性にこっそりと教えてもらいました。

過去・現在の恋愛遍歴は、黙っておきたい!

・「出会い系サイトで知り合った人と何度か会ったことがあること。フリーのときに新しい出会いがほしくてやっていただけなので、悪いことをしたとは思ってないけれど、良いイメージも与えないと思うので」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「実はパパがいる。結婚相手には知られずに切りたい」(34歳/不動産/専門職)

自分の軽はずみな言動で始めてしまった恋の遍歴は、なるべくなら結婚相手に知られたくないもの。これを知られてしまったら、「結婚後もやりそう」なんて思われてしまいそう!?

実は結婚を考えた人が他にもいたこと

・「結婚を考えた人が他にもいたこと」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「以前にプロポーズされて、結婚しようと思ってた人がいたこと」(28歳/その他/事務系専門職)

結婚する相手には、自分のことを「運命の人」だと思ってもらいたいもの。運命を感じたことがある人が「他にもいた……」なんてことは、男性には口が裂けても言えません。

体のこの部分のことは、結婚後に打ち明けたい

・「痔持ち。結婚するまでと言わず出産後にできればバラしたい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「髪の毛がかなり薄いこと。結構付き合ってる頃は隠せるけど、結婚して一緒に生活となると隠せない部分が多くなるので」(33歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

できれば結婚後に打ち明けたいのが、体のこんな部分の秘密。これが知られても結婚には影響なさそうですが、花嫁になる人にこんな部分があるなんて、できれば知られたくない?

実はお金遣いが荒いことは、知られたくない

・「ジャニーズの追っかけをしていたこと。追っかけに使った総額が自分でもあきれるくらいだから」(27歳/その他/事務系専門職)

・「高額なエステに通っていること」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

金銭感覚の荒さを知られると、結婚そのものを見直される危険性が……。ただだからといって過去を消すことはできないですよね。今問題がないなら、取りあえず隠しておきたい!

ずぼらなことは、結婚するまで内緒

・「けっこうずぼらだってことは秘密にしたい。結婚してから努力でなんとかしたいから」(26歳/生保・損保/営業職)

・「ずぼらで掃除が嫌いなこと。風呂に入らないことが多いこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

男性にしてみたら「そんなことは知ってる」かもしれませんが、ずぼらなことは女性としてやっぱり隠しておきたいもの。結婚したら頑張るため、そこは見て見ぬふりをしておいてほしい……。

秘密はできれば交際中に打ち明けておくことが大事ですが、それが無理だったなら結婚後に理解してもらう方法も!? どんなに愛していても、やっぱりこれは……なかなか言えませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE