お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

ごめぇ~ん、今月ピンチなの! 彼女からお金を貸してほしいとお願いされたら……。

ファナティック

付き合っている恋人同士とはいえ、お金のことはキッチリしておきたいですよね。お金にだらしなくなってしまうと、2人の付き合い自体に暗雲が立ち込むことも。彼女からお金を貸してほしいとお願いされたらどうするか、男性にアンケートを実施してみました。

Q.彼女からお金を貸してほしいとお願いされたらどうしますか?

貸す……51.4%
貸さない……48.6%

半数近くの男性は、彼女にお金を貸すという結果となりました。みなさん、どんな理由から、貸してあげようと感じたのでしょう。

<貸す>

■本当に困っているなら

・「金額にもよるが、用途が明確で本当に困っているなら返済なしでも貸してあげたい」(25歳/マスコミ・広告/技術職)
・「金額と理由、使い道にもよるけど、大事な人が困ってるならまず助けたいと思うから」(32歳/自動車関連/技術職)

彼女が本当に困っているなら、とにかく助けてあげなくてはと思うようですね。理由や原因は、後でゆっくり話を聞けばよいのですから。

■理由による

・「理由にもよりますが、困っていたら力になりたいから。でも、前に貸したお金を返さずにまたお金を貸してほしいと言われた場合は貸しません」(34歳/食品・飲料/その他)
・「理由を聞いて納得できれば貸す。基本的にお金にルーズなのはイヤ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

お金を貸すにしても、どんな理由かをしらないと貸せないと思う男性もいるようです。納得できる理由であれば、お金を貸そうと思うみたいですね。

■好きな人のためなら

・「好きな人のためならいろいろとしてあげたいから」(34歳/その他/営業職)
・「好きな人のためには何でもしてあげたい」(39歳/機械・精密機器/技術職)

どんな理由であれ、好きな人のためなら、すぐにでも助けてあげたいと思う優しい男性も。彼女のためなら、どんなことでもしてあげたいと思っているのでしょうね。

<貸さない>

■トラブルの元になる

・「お金の貸し借りはトラブルの元なので」(39歳/建設・土木/技術職)
・「お金のトラブルは人間関係を崩す。お金目的なのかと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

お金を貸すことで、トラブルの元になることもありますよね。付き合っている期間が短すぎると、お金目当てだったのかと思えてしまいそうです。

■金の切れ目は縁の切れ目

・「金の切れ目が縁の切れ目という言葉かあるようにきれいな関係であるべき。貸すならあげる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「金の切れ目は縁の切れ目。特にお金にだらしない女性とは一緒になれない」(27歳/情報・IT/技術職)

お金の切れ目が縁の切れ目というように、貸し借りをするような相手とは、付き合っていけないと思ってしまう男性もいるようですね。

■何度も無心されそう

・「一度貸してしまったら、その額がどんどん増えていき、とんでもないことになりそうだから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「一度貸すと何回も無心されそうだし、人からお金を借りる人ほど信用できない」(31歳/金融・証券/専門職)

お金を一度貸してしまうと、その後に何度も無心してくる人も、中にはいますよね。恋人同士の関係だと、甘えが出るので、言いやすいのかもしれませんね。

まとめ

なるべく恋人同士の関係では、お金の貸し借りをしないようにしたいもの。お金を借りたほうも引け目を感じますし、貸したほうも逆に気を使わなければならないこともありますよね。普段からお金に関しては、クリーンな関係を心がけておくようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数395件(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]