お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きだーーーーっ! 恋した女が止まらなくなる瞬間6つ

ファナティック

彼が大好きというのは、付き合っている人なら誰もが感じる当たり前の感情。でも、長く付き合っていると、好きな気持ちの強さにも波が生まれますよね。今回は、彼のことが好きすぎてたまらないと感じる瞬間について女性たちに聞いてみましょう。

何をしていてもかわいい

・「彼の怒った顔までもキュートに思えるとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何をしててもかわいく見えることがある」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

大好きな彼はどんなときもかわいい。怒った顔もすねた顔もかわいすぎてたまらないと思えるほど彼が好きなことは、幸せですね。

にやける

・「ついつい彼のことを思い出すと笑顔になれてしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔を思い出しただけでニコニコしてしまうとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事中やふとした瞬間に彼のことを考えるだけで、思わず顔がにやけてしまう。好きな人のことを考えているときは、その人が目の前にいなくても十分すぎるほどの幸せを感じられるようですね。

いつも連絡を取り合う

・「いつも連絡を取り合っている。気になる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎日メールのやり取りは欠かさない、好きすぎてかまいすぎてしまう」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼がどこで何をしているのかが気になって仕方ないので、常にメールなどで連絡を取り合っているという女性もいるようです。

落ち着く

・「何をするわけでもなく、同じ空間にいる瞬間が居心地が良くていいなーと思うとき。この人じゃないとこんな気持ちにならないなーと気がつく」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「隣にいて日常会話をするだけで心が落ち着くこと」(34歳/金融・証券/営業職)

ドキドキする関係もステキですが、一緒にいて落ち着ける相手というのも心から信頼しあえているという証拠かもしれませんね。

デートが決まるだけでソワソワ

・「デートの約束等をして『会える』ことが確実になったとき、ものすごく浮かれてしまう」(32歳/自動車関連/技術職)

・「彼と会える週末が楽しみで木曜日からお互い『楽しみだね』とLINEをしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

毎日会えるわけではないカップルなら、会える日が楽しみなのは当然。浮かれすぎて仕事がおろそかにならないようにだけは気をつけたいですね。

お姫様扱い

・「優しくて、いつも大好きと言ってくれる宝物」(21歳/建設・土木/営業職)

・「いつでも自分のことを一番に思ってくれて、お姫様扱いしてくれるところ」(25歳/その他/事務系専門職)

お姫様扱いとはすごいですね。単なるノロケでもありますが、これほど相思相愛なカップルはうらやましい限りですね。

まとめ

長く付き合っていてもお互いへの愛情が冷めるどころか、どんどん好きな気持ちが高まっていく。相手の悪いところもきちんと受け止めたうえでこういう気持ちになれるのは、深い絆で結びついているカップルと言えそうですね。ただ、ダメなところが見えなくなるほど盲目的な愛情というのはお互いのためにならないこともあるので、そこは冷静になる必要があるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~11月1日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE