お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2位は4~6人、1位は……!? 今まで付き合った男性の人数ランキングTOP4

ファナティック

女性同士だけでなく男性からも聞かれることの多い今までの交際経験。何人と付き合ったのかを正確答える人もいれば、人数で引かれてしまうかもとサバを読む人もいますよね。そこで今回は、社会人女性たちが今までに何人の男性と付き合ったのかについて、正直に答えてもらいました。

Q.今まで付き合った男性の人数は?

第1位「1~3人」……57%

第2位「4~6人」……21% 

第3位「7~10人」……15%
 
第4位「0人」……7%

交際経験ゼロから10人という人まで、今まで付き合った男性の人数は幅広いようですね。では、その中でも1番思い出に残っている男性との思い出について、ランキングごとに詳しく聞いてみましょう。

第1位「1~3人」

・「今の彼氏。本当に、こんなに自分にぴったりの人に会えるとは思っていなかった」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「最初に付き合った人と結婚した」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「片思い中の人への思いを断ち切ろうとしていたとき、出会った彼がいまの旦那。理想的な家庭を築けていることに感謝です」(30歳/ソフトウェア/その他)

はじめて付き合った男性と結婚した人、思い出に残っている彼氏が今の夫。自分にぴったりな人が見つかって結婚できるだけでもすてきなことですが、それが何人もと付き合ったわけでないのに叶うのは幸せなこと。いい縁に巡り合えたことに感謝したくなる気持ちもわかりますよね。

第2位「4~6人」

・「1番最初に付き合った人がいろいろと基準になっている部分が大きいので、1番思い出になっている感じがする」(33歳/不動産/専門職)

・「今の旦那が一番やさしくて1番自分に合っていたので、最初から言いたいことがたくさん言えました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「当時はやさしすぎて物足りなかった。でもよく考えると、そういう人が一番いいのかもと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ある程度の年齢になれば、5、6人と付き合っていたとしてもそれほど多いと思う人はいなさそう。その中で結婚相手を見つけた人もいれば、最初に付き合った男性が1番の思い出、男性選びの基準になっているという人も。確かに、その男性のいい面も悪い面もいろいろな意味で自分にとって「男性のスタンダード」にはなりそうです。

第3位「7~10人」

・「6年間付き合った彼氏は、こちらが振ったけどいい人だったのでたまに思い出す」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「たまたま飛んできたボールに当たってしまい、そのあとそのボールを投げた人と付き合った」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「やさしくて高学歴で努力家で、年収もそこそこな男性。これ以上やさしい人はいないだろうと思うが、タイミングを逃して結婚できなかった。5年前に戻れるなら、きっとすぐに結婚するだろう」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

ドラマチックな出会い方をした人と付き合った人、戻れるものなら別れてしまった男性とやり直して結婚したいと思っている人も。思い出に残り過ぎる男性との付き合いは、それを超えるようなすてきな男性でないと満足できないかも。何にしても、後悔先に立たずというのは本当かもしれませんね。

第4位「0人」

・「これまで恋愛とは無縁だったから」(32歳/商社・卸/その他)

・「付き合うか付き合わないかで、微妙な関係が続いた」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「片思いはいっぱいしてきました」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

少数派ながら、今までに男性と付き合った経験がないという女性もいるようですね。恋愛自体に興味がなかったわけでなく、たまたま両思いになれる相手が見つからなかったのかも……。でもふとした出会いが結婚につながることもあるので、今後に期待ですね。

まとめ

恋愛をしたくても自分にぴったりな相手が見つかるかどうかは、タイミングや縁次第。今までにたくさんの人と付き合ってきた人も、ひとりも付き合った人がいないという人もいるようですが、人数の多い、少ないは幸せになれるかどうかとはあまり関係がないかも。結婚できるのはたったりひとりなので、その中から自分が本当に好きになれる人を見つけ出すことが大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月30日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE