お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女捨ててんなっ! 「それ、恥ずかしくないの?」と思う女性の言動・6つ

ファナティック

女性はいつも自分をキレイに見せるために気を遣っている。そんな風に考えている男性は少なくないでしょうが、だからこそそうでない女性に対しては「それで恥ずかしくないのかな」と疑問を持ってしまうことも。今回は、男性たちがどんなときに女性に対して「恥ずかしくないの?」と思うのかを聞いてみました。

ムダ毛を放置

・「ムダ毛を処理しない女性。特にすね毛とか平気で晒している女性を見てしまうと、なんだか時代が変わったんだなぁとしんみりします」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「うぶ毛をきちんと処理していないケースはどうなのでしょうか」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

少なくとも肌を露出する季節、露出する部分のムダ毛処理をしているのは、女性としての身だしなみ。でも、ムダ毛を放置している女性を見ると、そういう考えを持つ自分が古い人間なのかもという気にもなってしまうようです。

露出しすぎなファッション

・「ローライズすぎて尻見えてるやつ」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「オシャレのつもりでしょうが肌を露出させ過ぎてること」(27歳/運輸・倉庫/その他)

女性の肌見せファッションは男性にウケる。ただし、それも適度な露出の場合に限られるようです。そこまで見せたらやり過ぎと言いたくなるほどの露出ファッションは、色気を感じないどころか女性としての恥じらいがないと思われてしまうみたいですね。

大声で下ネタ

・「平気で下ネタにのっかったり下ネタで大笑いする人。ノリがいいのかもしれないけどさすがにのりすぎだと思う」(23歳/その他/その他)

・「下ネタを大声で言う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

飲み会などでは場が盛り上がる下ネタ。でも、女性が率先して下ネタを話したり、人目をはばからず大声で下ネタを話していたりすると、聞かされている男性としても恥ずかしくてどう反応すればいいのか困ってしまうかもしれませんね。

電車でメイク

・「電車の中でめちゃくちゃ大胆に化粧をしている女の人」(22歳/その他/その他)

・「電車の中での化粧。人目を気にしない言動」(33歳/不動産/営業職)

人前でメイクをするのは女性として恥ずかしいことだという意識に欠ける電車内でのメイク。つい、時間がないときにはやってしまうという人もいるかもしれませんが、まわりの人に迷惑をかけていることは間違いないですよね。

大口を開けて大爆笑

・「公衆の面前で、大口開けて馬鹿笑いしてる姿は、恥じらいという概念がこの人にはないんだと感じる」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「場所をわきまえない手を叩いてのガハハ笑い」(23歳/その他/その他)

ちょっとオバサンぽくも思える大口を開けての大爆笑。人の体を叩きながら、手をバシバシ叩きながらと動作まで大きくなると下品な感じにも見えるもの。女性らしさがないと男性たちが思うのも仕方ないかもしれませんね。

下着が透ける洋服

・「パンティが透ける安物の白パンツや、ブラが透ける安物のTシャツを着るという行為」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「下着が透け透けのシャツを着てきたとき」(39歳/自動車関連/技術職)

洋服から下着が透けてしまってはオシャレも台無し。見せるための下着ならまだしも、思いがけず見えてしまった下着はだらしない感じもしそうですね。外出前に鏡を見なかったのかと思う男性も多そうです。

まとめ

見ている男性のほうが「それでいいの?」と心配になってしまうほど、恥じらいの感じられない女性の言動。女性自身が気づいているのかどうかは謎ですが、周囲からは恥ずかしい人だなと思われているのは間違いなさそう。ムダ毛処理などの身だしなみやオシャレ、ちょっとした言動など、すべてに気遣いを忘れない。女性が女性らしくいるため、女性らしく見せるためには手抜きをしている暇がないということですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年10月26日
調査人数:391人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE